最新情報

ニュース一覧
次へ
前へ
NEWS
2021年01月13日

グリーンインテリアの魅力

新築祝いに人気な観葉植物。

観葉植物はお部屋の雰囲気を劇的に変えてくれ、
インテリアのアイテムとして飾る人も多いです。

が、それだけではありません。
同居者としてたくさんの恩恵をもたらしてくれます。

・潤いのインテリア

断熱、気密の性能が向上すると室内は乾燥する傾向にあります。

植物は葉の裏から蒸散作用といって水蒸気を放出しています。
植物の潤いは見た目だけでなく、現実に乾燥を和らげてくれます。



ゴムの木を代表とするフィカス系の植物は
ホルムアルデヒドの吸着効果が高いといわれています。
家の中で酸素をつくるだけでなく、空気を浄化してくれます。

インテリアとして生きてる植物を置くことは
室内環境を整える意味で役立ちます。


・植物の選び方

花を飾ると言えば女性が好むイメージがありますが
鉢植えの観葉植物を選ぶのは男性が多いといわれています。

インテリアデザインを白を基調としたモダンにコーディネートし
サンセベリア系の直線的な植物を飾るのは男性的な室礼です。




あとは置く場所です。
十分な日光を必要とするのか
耐陰性に優れた植物か。
ALAと呼ばれる肥料材など上手につかって育ててみてください。

鉢は樹脂製の鉢が多いですが、外鉢は

籐を編んだもの、焼き物、丸太をくりぬいたようなもの…
探せば探すほどたくさんあります。
こうした鉢を見つけていくことは、観葉植物にお洋服を着せるようなもの。
一気に揃えなくても、時間をかけて見て回り、探すのも良いです。


・共に暮らす仲間として

植物と会話をしたり
クラシック音楽を聞かせると実のなり方にも違いが出てくる
という話もあります。
水をあげるだけのコミュニケーションだけでなく、
声をかけ、一緒に暮らす仲間として絆を結びたいものです。








 
ニュース一覧
次へ
前へ
お問い合わせはこちら
営業エリア 【長野県】 佐久市・小諸市・軽井沢町・御代田町・東御市・上田市・立科町・南佐久郡