木内工務店ブログ

2017/9/23 土曜日

太陽熱

Filed under: ソーラーエコヒート — 管理者

すっかり秋の気配がしてきましたね。

先日真田町に行く事が有りました。

山は紅葉が、始まっていました。

そんな中2年点検にI様邸に行きました。

I様は、太陽光の利用で温水を希望されて太陽熱温水器を屋根に載せました。

taiyou

弊社が代理店になっている真空管式で、冬場も外気の影響をあまり受けません。

いわゆる魔法瓶構造です。

弊社の事務所にも設置していますし、モデル棟や一般住宅にも設置してもう6年間温度の測定をしています。

平板式と違い冬晴天の日には、50℃を超えます。

I様の高熱費の都市ガスは約1,000円ぐらいだそうです。

お風呂やキッチンなどの給湯は、ほとんど太陽熱でまかなっているとの事です。

皆さんも自然の恵みの太陽熱や太陽光を、思う存分利用してみてはどうでしょうか。

太陽熱は、低価格で今世界中の注目を集めています。

2013/3/12 火曜日

先進省エネルギーシステム:ソーラーエコヒート

Filed under: ソーラーエコヒート — 木内晋治

sora.jpg

今日のぽかぽか陽気は、正に春本番です。

でも今朝の気温は、マイナスでした。

まだまだ暖房が必要ですね。

その中で、画期的省エネシステムが設置されました。

太陽光発電?    ではありません。

太陽の熱を利用して、暖房と給湯をまかなうのです。

太陽の熱は熱として利用するのが、もっとも効果的です。

太陽の熱を100%とすると「ソーラーエコヒート」システムのソーラー部分の集熱は50パーセントを超えます。

太陽光発電は平均18%しか利用できません。

そして、その電気を熱に変えたりするとそこで数パーセントが消耗してしまうのです。

実際は、太陽の熱を10数パーセントしか熱を取る事が出来ません。 

それを解消した画期的システムが「ソーラーエコヒート」システムです。

この佐久地域に置いて年間給湯負荷5701KWh/年の約83パーセントを太陽熱でまかなうんです。

そして、なおかつ冬の暖房負荷の削減もしてしまいます。

皆さん知っていますか?

一般家庭のエネルギー消費量の約60パーセントは、暖房と給湯です。

その部分を、自然エネルギーを利用して家計を楽々にしてしまうんです。

これからの時代は、「ソーラーエコヒートシステム」の時代です。

 

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved