木内工務店ブログ

2020/7/6 月曜日

柔らかい言葉

Filed under: 未分類 — 市村

「フワフワのジャンボ綿菓子を作りたい。」
「ふわふわのじゃんぼ綿菓子を作りたい。」

ひらがなは曲線が多いのでやわらかい印象になります。

「ふわふわ」をひらがなで表記することで
よりやわらかい綿菓子を想像することができます。

「フワフワ」は「ふわふわ」より
少しかたい印象になります。

「ジャンボ」の由来はスワヒリ語のため、
カタカナ表記がよいでしょう。

結果、

「ふわふわのジャンボ綿菓子を作りたい。」
とすると、とても読みやすくなります。

日本語は、「このくらいで察して」という
曖昧さがあります。

「いとをかし」的な、趣がある、風情がある、といった
ストレートに伝えないからこそ、
言葉に含まれた意味を汲み取ることが
重要になることもあります。

一人称やポジティブな表現を心がけること、
読みやすさに気を配りながら、

言葉自体が持つ印象や、
言葉にこめられた意味まで理解することが

人にやさしく伝わることに
なるのだと思います。
今やラインやメールの普及で文字を書くこと自体が少なくなりました。

漢字も勝手にいくつも出てきます。書けなくても伝えられます。

だからこそ、誤字脱字には注意が必要。

四季の美しい日本。正しい日本語を使ってその美しAH3R7318AH3R7342と共に後世にも伝えていきたいですね。

AH3R7341

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved