木内工務店ブログ

2017/9/21 木曜日

和室の多用途・可変性

Filed under: 未分類 — 岩下

新築を考えたとき、和室の必要性を検討します。

メーカーのプランでも和室を設けないプランもあります。

確かに、お客様がいらっしゃったとき、年に一度か二度泊り客のためのための

和室だったら、もったいないですよね。

でも、子育て中、ちょっとお昼寝の場所になったり、遊び場になったり

可変性多様性があるのが、和室の良さかと思います。

私の家でも、小上がりの和室なので、堀座卓は子供の宿題をしたり、

本を読んだり、絵を描いたり・・・と子供の空間です。

でも、ちょっと寝転んだり、お客様がみえたら、サッと片づけて

お通ししたり、洗濯物をたたんでみたり・・・と、とても使い勝手のいい

空間です。

DSC_0927

写真のように、吊押入を設けると、落ち着いた広がりも感じられる

空間に。間接照明の使い方も素敵です。

今週末からの見学会では、随所に子育てもしやすく、毎日の生活の

ちょっとした不満を解消した箇所がたくさんあります。

ぜひ、ご来場ください。

お問い合わせ・ご予約は

TEL:0267-67-3888

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved