木内工務店ブログ

2016/2/28 日曜日

地球の温暖化が進むと?

Filed under: 家づくりコラム — 木内知恵美

うちエコ診断士の更新研修会を受けて来ました。


うちエコ診断とは、 うちエコ診断士(環境省認定の公的資格)が環境省の「うちエコ診断ソフト」を用いて行う診断です。

「うちエコ診断士」が受診家庭とのコミュニケーションを通じて、

ご家庭のエネルギー対策・地球温暖化対策を診断し、ご家庭に合わせたオーダーメイドの対策を提案するものです。


研修会より

まず、クイズですが

Q、過去132年(1880年~2012年)の間に世界の年平均気温は       何℃上昇しているでしょうか?

①0.85℃     ②1.14℃       ③ 3.2℃

さあ、何番でしょう?

答えは   ①       「な~ンだ 、たいした事ないね・・・」と思われました?

 

①は世界の年平均気温。 日本における過去100年の上昇は   ②

③   は東京における過去100年の上昇温度です。

現状以上の温暖化対策をとらなかった場合、

21世紀末には 最高気温が30℃以上となる真夏日の日数が

例えば東京で現在約49日なのが約58日増加するそうです。

合計で、倍以上の日数なると言う事ですよね。

 

ですから、各家庭でも温暖化対策を取らないとならないのです。

省エネ家電を導入したり、省エネ行動(空調の温度設定・電気機器の利用方法)を行ったり

乗用車のエコ運転を心がけたり・・・・・・・

 

一人一人の心がけの積み重ねが大切です。

 

そして、私たち建設会社は新築・リフォームなどに於ける 建物の高断熱化で

力を発揮し日本の住宅を進化させる使命が課せられています。

 

未来の子供達のために日ごろから省エネ行動を実践しましょう。

 

EPSON MFP image

EPSON MFP image

by  木内知恵美

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved