木内工務店ブログ

2016/2/28 日曜日

地球の温暖化が進むと?

Filed under: 家づくりコラム — 木内知恵美

うちエコ診断士の更新研修会を受けて来ました。


うちエコ診断とは、 うちエコ診断士(環境省認定の公的資格)が環境省の「うちエコ診断ソフト」を用いて行う診断です。

「うちエコ診断士」が受診家庭とのコミュニケーションを通じて、

ご家庭のエネルギー対策・地球温暖化対策を診断し、ご家庭に合わせたオーダーメイドの対策を提案するものです。


研修会より

まず、クイズですが

Q、過去132年(1880年~2012年)の間に世界の年平均気温は       何℃上昇しているでしょうか?

①0.85℃     ②1.14℃       ③ 3.2℃

さあ、何番でしょう?

答えは   ①       「な~ンだ 、たいした事ないね・・・」と思われました?

 

①は世界の年平均気温。 日本における過去100年の上昇は   ②

③   は東京における過去100年の上昇温度です。

現状以上の温暖化対策をとらなかった場合、

21世紀末には 最高気温が30℃以上となる真夏日の日数が

例えば東京で現在約49日なのが約58日増加するそうです。

合計で、倍以上の日数なると言う事ですよね。

 

ですから、各家庭でも温暖化対策を取らないとならないのです。

省エネ家電を導入したり、省エネ行動(空調の温度設定・電気機器の利用方法)を行ったり

乗用車のエコ運転を心がけたり・・・・・・・

 

一人一人の心がけの積み重ねが大切です。

 

そして、私たち建設会社は新築・リフォームなどに於ける 建物の高断熱化で

力を発揮し日本の住宅を進化させる使命が課せられています。

 

未来の子供達のために日ごろから省エネ行動を実践しましょう。

 

EPSON MFP image

EPSON MFP image

by  木内知恵美

2016/2/27 土曜日

末永く!! (^0^)!!

Filed under: 未分類 — 小倉

先日お逢いしたステキな方です。

1456544227386     1456544244057

年齢を聞いてビックリ!!(*0*)

確か82歳と7?歳との事!!

今も尚、バレーの選手として活躍されてる!!

私達の大先輩です。(^0^)!! この日は慰労会の余興です。

その元気で、現役でいられる秘訣は、明るさと行動力!!

また、自分の身体のメンテナンスもしっかりされているとの事!!

好きな事を続ける事には、努力が必要ですね!!

 

お家もしかり!!

もうじきお引渡しのお宅です。

ステキなお家が完成しました!! 1456544277864

メンテナンスもしっかりして頂き、末永く気持ち良く

お住まい頂きたいと思います(^ー^)

1456544263898     1456544251338

おぐらでした (^0^)!!

 

 

 

2016/2/26 金曜日

誰の家?

Filed under: 未分類 — 伊藤

P1150180

 

きっと家族の為に、

1本、また1本と小さなくちばしで銜えながら

何回も何回も枝を運んでつくった小さな家。

外敵から身を守れ、子どもたちが巣立っていけるようにと

願いがこめられているはず。

私たちの家づくりも同じですね。

大切な家族を守るために、

そしてやがて子供たちはここから巣立っていくのでしょう。

 

 

 

 

2016/2/25 木曜日

洗濯もの、どこに干しますか?

Filed under: 未分類 — 岩下

DSC_0204

先日の見学会を開かせていただいた

お家の洗面脱衣室


 

 

まだまだ、寒い日が続いています。

毎日の洗濯もの、どこに干していますか?

お仕事していて、毎日部屋干しの方も多いのでは・・・。

冬の間は、湿度を保つためにも部屋干しは効果的です。

でも、みんなの集まるリビングに(掃出し窓のカーテンレールを利用して・・・)

常に洗濯物がぶら下がっているお家も見かけます。

夜、外から洗濯物のシルエットが見えたりするのって・・・少し残念。

 

佐久モデルハウスでは、洗う→干す→たたむ(アイロンがけ)→しまう

が、すべて一か所で済んでしまいます。

時短ですよね。年齢を重ねると洗濯物の移動も負担となります。

ご家族の生活習慣や、動線、気候・・・など考慮して洗濯物を干す場所を

ご提案しています。

ぜひご来場いただき、ご相談ください。

岩下

 

 

 

2016/2/24 水曜日

だから暖かい・・・

Filed under: 未分類 — 伊藤

断熱の工事の現場に顔を出しました。

予定より少し早くに完了したようで工事は終わっていました。

今日は天気はいいけれど、風が強いので体感温度は

ぐーんと寒い!

建築中とはいえサッシも入って断熱の工事も施された家の中は

とても暖かく感じました。

ベランダでは防水屋さんが下塗りに入っていました。

配管も天井裏に通され家が出来上がっていきます。

P1150149P1150157

 

2016/2/23 火曜日

庭に春の兆し・・・

Filed under: 未分類 — 伊藤

ここのところの陽気で残っていた雪も消えたと思ったら

その下では春の息吹がしっかり芽を出していました。

ぼこぼこした土の中で今か今かと出る時を

待ち構えていたのでしょう。

untitled

untitled

untitled

untitled

2016/2/19 金曜日

ちょっと早いかな・・・?

Filed under: 未分類 — 伊藤

春のような今日の天気。

今朝、どんなかな?と思って

サクラの芽ふきの様子を見てみました。

まだまだ遠いかな?

untitled

untitled

でも春はもうすぐですよ。

 

お施主様からのお便り

Filed under: お家訪問 — 木内知恵美

昨年の九月にお引き渡しをした上田市のお施主さまから

新居の室内温度調査をされた結果と共に住み心地の感想を頂きました。

               P1130773


㈱木内工務店御中

木内社長様

 

いつもお世話様です。

本日、2月分の光熱費データが出揃いましたので、途中経過としてご連絡させていただきます。

 

今回、日別の電力消費量と日照時間の項目を追加しました。

 

また、光熱費のシートでは、電気料金の検針期間の平均気温・平均日照時間、また前年分アパートの光熱費も追加しました。

 

今のところ入居以降の光熱費は、全て前年のアパートの金額を下回っております。

 

以前の2倍以上の広さを、ほぼ24時間暖房していてとても快適。

 

でも光熱費はアパート以下になり、嬉しいのと同時にとても驚いています。

 

1年の中で最も寒い時期を過ごしてみて、木内さんに建てていただいて、本当に良かったと実感しております。

 

家中暖かいというのは、想像以上に居心地が良いです。

 

自分で家の中の温度を調べてみる事で、数字としても見えましたので、間違いないですね(笑)

 

室内環境やそのランニングコストも含め、これからの人生をこの住環境の質で過ごしていけるのは、とても幸せな事だなと感じています。

 

また来月も集計が取れ次第、ご連絡させていただきます。

 


住宅の性能や構造などについてとても勉強をされて詳しかった〇〇様

手間の掛かる温度測定をしてデーターを送って下さり大変ありがとうございます

ご自分の五感で新居にご満足頂き

さらにデーター取りの数字で確信され  幸福を感じて頂き

私共も建築屋冥利に尽きます。

 

なかなかお住まいの家の室内温度調査をするのも大変な事ですので

このデーターを大切に活用させて頂きます。

〇〇さま 今後共、宜しくお願い致します。

 

by 木内知恵美

 

2016/2/17 水曜日

寒い時期のイベント(^0^)!!

Filed under: 未分類 — 小倉

善光寺、灯明祭り!!

先日、夜、長野まで足を延ばし、第13回 灯明祭りに

行って来ました。

   1455678299286 1455677966604 1455678355917 由緒ある善光寺の建物が、

五色にライトアップされ 寒空に輝きとても綺麗でした!!

         1455678341655

寒い時期のイベントには、それなりの魅力が必要です。

当社も今週末、寒い軽井沢で、完成見学会を開催します。

来て頂いた方に、喜んでもらえるよう社員一同!!

頑張ります(^ー^)!!

是非!! お出掛け下さいませ。

お待ちしております!!

おぐらでした(^0^)!!

 

2016/2/16 火曜日

おやつの思い出

Filed under: 未分類 — 伊藤

“おやつ”って聞いて思い出すおやつはなんですか?

今朝ラジオから流れてく声を聞きながら、

私は“おやき”を思い出しました。

お焼きっていうと長野県では信州新町なんかの

あんこや野沢菜の入ったものを想像されるかと思いますが

ちょっと違います。

たぶん母のアレンジだったのだと思うのですが

お好み焼きのうす焼きみたいな感じです。

小麦粉にニラが入っていることもあったし、

なんだったのかな?甘い味の時もありました。

今は簡単にどこででも簡単にカラフルなもっと美味しいものが

手軽に手に入れられますが、

そんな時代ではなかったとはいえ

温かい“おやつ”だったんですよね。

あの味をもう一度食べたいな

と、今朝は母も思い出しました。

 

 

 

 

 

次ページへ »

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved