木内工務店ブログ

2014/6/30 月曜日

元気に育て・・・!!

Filed under: 未分類 — 市村

季節によりいろいろな花を楽しませてくれている

モデルハウスのお花たち。

今はアジサイとラベンダーが

目を楽しませてくれています。

p1100089.JPGp1100091.JPGp1100097.JPG

ラベンダーは2~3年すると根が疲れてきて

だんだん茎の下のほうから

枯れたようになってきます。

木なのでしっかり根付いているようでも

年数を重ねるとだんだんくたびれてきちゃうんですね。

今日、植え替えをしました。

まだまだ、小さな枝ですが

来年はきっと楽しませてくれると思っています。

アジサイもすご~い大きな輪になって・・・。

p1100092.JPG

ドライフラワーに挑戦中です。

2014/6/26 木曜日

未来へ・・・Ⅱ (^0^)!!

Filed under: 未分類 — 小倉

天候不順!!(>・<)

夏なのに、 東京でひょうが降りました・・・

まだ、6月なのに、晴れた日の午後から夕方へかけての雷雨!!

ところによっては、ゲリラ豪雨(>。<);

その被害は、自然災害??なのでしょうか???

先々週の sn3r04680001.jpg 研修バス旅行で訪れた、

世界遺産の富士山のふもとの自然に、いっぱいこころを癒してもらい。

いっぱい元気をもらって来ました。!!(^ー^)!!

sn3r04700002.jpg  観光化された部分も多々ありますが、

訪れた人は、きれいな自然やそのすごさに圧倒されて、感動をもらい

また、その自然を守らねば・・・と思うはずです。

未来の子供たちの為に、今自分たちに出来る事・・・

しっかり考えて行動しなければ!! と思います。

たとえば、木材を使う ” 家造り ” ですが・・・

自然にもらった、大切な素材を、最後まで大切にあつかう事。

しっかり使い、無駄にしない事。

気に留めて、気を付けるだけで、扱い方もちがって来る事でしょう !!

おぐらでした(^0^)!!

健康に感謝!!

Filed under: 未分類 — 市村

人間の体というのはつくづく良くできているものだと思います。

体の調子が割と自分では気が付かなくても

ちゃんとサインを出していてくれるんですよね。

でも、このサインに気づかずに

過ごしてしまっていることがきっと多いから、

ある日突然・・・なんてことになってしまうのかな。

だから普段からの運動不足を解消したり、

一年に一度の定期健康診断などで

自分の体をいたわって見てあげることは

とても大切なことなんですよね。

どこが悪くても、

どこが痛くても、

仕事ばかりか日常の生活さえままならぬことに

なってしまうこともあります。

自分の体です。

自分が守ってあげなくちゃ誰が守ってあげられるのでしょう。

心身ともに健康ならばどんな難題・困難だって乗り越えられる

活力が湧いてきます。

笑顔で皆さんをお迎えできるように

体操頑張って続けましょう。

2014/6/25 水曜日

ワールドカップ

Filed under: 未分類 — 木内

早朝の日本VSコロンビア。

にわか、サッカーファンの小学校1年の娘と

盛り上がりました。

ハーフタイム直前に、同点になり、もしかして・・・

と思いましたが、やはり強かった。

後半、3点取られたら、娘の一言・・・。

「黄色い人たち(コロンビアのユニホーム色)、青い人勝たせてあげればいいのに・・・」

でも、そうはいかないよね(‘_’)

でも、頑張った日本代表。

おつかれさまでした。

岩下

2014/6/24 火曜日

今年も、ついにこの日が…

Filed under: 未分類 — 樋口

昨日は、年に一度の健康診断がありました。

一昨年より、胃カメラが検査項目に加わり、…

毎回苦戦しております(´Д` )

昨日の検査の先生は、なかなかお上手な先生で

今までで一番らくに検査できましたがそれでも、

オェ〜オェ〜と苦しみました(T . T)

幸い検査は異常無し!

今年の胃カメラ検査も終わりいろんな意味で

ホッとしました。

2014/6/20 金曜日

モラル・・。

Filed under: 未分類 — 市村

毎朝の出勤途中で歩道のごみ拾いをしてくれている

人をいつも見ています。

片手にはゴミはさみ、もう一方に手にはゴミ袋を

さげて毎日決まった時間にいつもいます。

先日モデルハウスの入り口にたばこの吸い殻が

ごそっと捨てられていました。

雨に濡れ、車に踏まれ道路にはりついていました。

どう見てもちょっと一本を投げ捨てたとは思えません。

あきらかに吸い殻入れごとひっくり返したのでしょう。

140603_1214031.jpg

一人一人がごみを出さないように気を付けたら、

きっと いつも町並みはきれいでいるのでしょう。

自分の車や部屋に投げ捨てはしないでしょう。

私たちの暮らしているこの地球だって自分の家と

同じなのにね。

未来へ・・・(^0^)!!

Filed under: 未分類 — 小倉

sn3r04660001.jpg これは、未来予想図です(^0^)!!

富士山のふもとを走るリニアカーです!(^ー^)!

先週の日曜日の地区の研修バス旅行で、sn3r04550001.jpg

山梨県立リニアモーターカーの見学センターへ行って来ました。

sn3r04620001.jpg 未来には、当たり前のように走っている事でしょうが。

実用化への研究と実験と・・・大変そうです。

理想と現実の差・・・ どんな仕事にもつきものですが、

新しい事に挑戦する事や新しい物の実用化には、

あきらめない気持ちや実践力が一番大切なのでしょう!!

私達世代が未来に残せる物や知識は

今の現実に満足せずに、新しい知識や分野を学ぶ気持ちを大切にする事が

一番だと思いました。

おぐらでした(^0^) !!

2014/6/18 水曜日

タイル

Filed under: 未分類 — 岩下

先日、お引渡しさせていただいたO様邸。

洗面の棚の間の壁にタイルを貼りました。

dsc_0115.jpg

清潔感とかわいい感じがOさまにピッタリ♡

こんなことできるかな~?と、ちょっと気になることがあったら、

木内工務店にご相談ください。

岩下

2014/6/16 月曜日

W杯日本初戦の感想

Filed under: 未分類 — 寺島

こんばんは、設計部の寺島です。31回目のブログです。

今日(15日)は、午前10時からサッカーW杯の

日本対コートジボワール戦をテレビで観ました。

日本代表の試合を90分間すべて見るのは、

久しぶりでした。

結果は1-2で日本の負け。

前半を1-0で折り返したまではよかったものの、

後半、コートジボワールのドログバの投入で流れが変わり、

2点を入れられ、1-2で追う立場に・・・。

しかし、問題はここからです。

日本がボールを持っても、なかなかシュートまで行かず、

逆にコートジボワールがボールを持てば、

ゴール前まで難なくボールを運んできては、

シュートを打つといった感じです。

日本の攻撃には怖さがなく、

コートジボワールの攻撃には怖さがある。

印象的だったのは、ボールを持っても前に

誰も味方がいない場面で、パスの出しどころがなく、

何か戸惑っているように見えるシーンがあったことです。

疲労が溜まってしまったのかもしれませんが、

一人でドリブルで攻め上がっていく気がないのか、

カウンター攻撃の練習はしてないのかなどと

疑ってしまいました。

とは言いつつも、私自身はサッカーについては、

全くの素人でよくはわからないのですが・・・。

ただ、よく、仕事について考えるときに、

サッカーを引き合いに出して考えることがあります。

うまくやろうとするあまり、慎重になりすぎて

仕事を早く前に進ませることを忘れていないか?

もっとシンプルに仕事を達成できる方法はないか?

人に仕事を任せればいいと思って、

自分一人でもやらなくてはという気概を無くしていないか?

とか考えます。

自分たちにもライバル会社が多くいます。

よそから見て、怖い(?)

と思われるような会社でありたい・・・

などと、妄想が膨らむのでした。

2014/6/15 日曜日

おばちゃんがいい!

Filed under: 未分類 — 木内知恵美

 

きっと皆さんはザックJAPANの初戦でテレビにくぎ付けだったと思いますが、

(敗れてしまいとてもとても残念ですね)

 一年ちょっと前から家造りを共にしてきた〇〇様宅の今日はお引き渡しでした。

 

梅雨の晴れ間で外気温も上昇中でしたが、家の中は涼しく〇〇様にも木内工務店の遮熱住宅の効果を早速、実感して頂けました。

 

家の検証は勿論ですが、敷地的な制約のある中、進入路や配置にも悩み色々なパターンを検証して出来上がったお家です。

久々に上棟式ではごち餅もまいて〇〇様には思い出も沢山作って頂けたでしょうか?

 

dscf2728.JPG

 

早いもので一年前に家造りを始めた頃に赤ちゃんだった〇〇家の☆☆ちゃん

新居の階段も一緒に登り降りができるようになりました。

ママ・パパと順番にお家の中を「もう一回」、「もう一回」とクルクル追いかけっこ

新居で楽しい思い出をいっぱい作ってくださいね。

 

最後に☆☆ちゃんから「おばちゃんがいい」の嬉しい一言

☆☆ちゃんを抱っこしてからおいとましてきました。

 

〇〇様これからも末永く宜しくお願い致します。

 

by 木内知恵美

 

 

 

次ページへ »

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved