木内工務店ブログ

2014/4/1 火曜日

軍師官兵衛

Filed under: 未分類 — 寺島

こんばんは、設計部の寺島です。27回目のブログです。

最近、NHKの大河ドラマの「軍師黒田官兵衛」にはまっています。

黒田官兵衛という武将を最初に知ったのは、

司馬遼太郎さんの「関ヶ原」という作品に出てくる

次の逸話からでした。

豊臣秀吉がある時「自分が死んだ後、誰が天下を獲ると思うか?」

と、廻りの者に聞いたことがあったそうです。

まだ、秀頼君も生まれる前のことだったので、

最初は遠慮していた者たちも、「徳川家康」をはじめ、

主だった有力な大名の名前を次々に述べたそうです。

しかし、最後に秀吉が「ちょっと違うな」と言いました。

廻りの者達が、「では誰が次の天下人になるとお考えか?」と聞くと、

秀吉は、「黒田官兵衛」と答えたそうです。

「あの者ならば、自分が死んだ後と言わず

生きているうちであっても、

たやすく天下を獲ることができるであろう。」

と、述べたそうです。

 でも、大河ドラマを観ていると、黒田官兵衛、結構苦労しています。

主君の小寺氏や他の重臣達との意見の対立や、

少数の兵で多数の敵兵と戦かったり、

一人息子を人質に出したりと、結構大変です。

最近の一番の見どころは、秀吉の最初の軍師の

竹中半兵衛とのやりとりです。

竹中半兵衛は、若くして亡くなってしまいますが、

官兵衛を秀吉の軍師として、自分の後継者にするべく、

時にきびしく接するものの、

官兵衛が窮地に陥ったときには、

陰でちゃんと助けてくれるのでした。

かっこいいです。

 

 

 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved