木内工務店ブログ

2013/9/29 日曜日

修行

Filed under: 未分類 — 伊藤

先日、TVに映し出された

京都の老舗料亭の厨房に

image1.jpg

苦しいこともあるだろう
   言いたいこともあるだろう

   不満なこともあるだろう

   腹の立つこともあるだろう

   泣きたいこともあるだろう

   これらをじっとこらえてゆくのが

   男の修行である

山本五十六の名言だそうです。

じっとこらえて不満を顔にも出さず黙々と

自分のすべき事をなすのは

男だけでなく 女性にも 子供達にも

求められいる 世の中なのではないのでしょうか  ??

きっと、ず~と 昔から 祖父母や両親は 不満も言わず黙々と

日々の生活をし 今の日本が  私たちの幸せが あるのでしょうね。

感謝をし 自分のできる事を 黙々とせねば申し訳ないですね。

by 木内知恵美

2013/9/28 土曜日

早朝

Filed under: 未分類 — 木内晋治

 

秋真っ盛りになりました。

この所朝晩結構寒い日が続きますね。

声が変とか鼻水が出るとか、スタッフの中にもいます。

お体気を付けて下さい。

眠い目をこすりながら、何とか早朝の散歩続けています。

今日の一コマです。

imag0128-640x361.jpg

田んぼの稲刈りも真っ盛りです。

美味しいお米が出来上がるのも、もう少しですね。

太陽の日を浴びてすくすく育ったお米です。

正にメイドインジャパンですね。

そんな朝の一時を、清々しい気持ちを味わっています。

でも、昨日TVで福島県の米農家の事を放送していました。

せっかく取れた、お米が売れない。

原発による放射線量も、調べて異常なしなのに。

気の毒です。

国で何とかして上げなくちゃね。

景気対策やら調子の良いことばっかり派手に行って、現状を見て無いのが政治家なんだね。

農家の人たちが、春の田植えからこの秋の収穫までの長い道のりを見てくれと言いたい。

 

2013/9/26 木曜日

脱法ハウスはあり?なし?

Filed under: 未分類 — 木内

設計部 キウチです。

最近問題視され始めた脱法ハウス。

ニュースでも取り上げられているので皆さんもご存じだと思いますが、

事務所やマンションの一室を畳2帖ぐらいで何室にも区切った物件から

一戸建てをみんなで共有するシェアハウスまでと

該当物件の範囲が広すぎて如何なものかと思っています。

最初の事務所を狭小で区切るのは火災などを考えると

該当して当然と思いますが、

シェアハウスは都内などの一軒家を利用すると

敷地いっぱいに建てられている場合が多く、

用途が「寄宿舎」になると隣地から1.5m以上離すなど、

せっかくの空き家利用も出来なくなってしまいます。

脱法ハウス

脱法ハウス:「寄宿舎」基準を適用 国交省が通知(毎日新聞)

私の友達も一軒家のシェアハウスに住んでいるのですが、

色んな方々と交流出来るし、

リビングやお風呂なども広いのでとても居心地がよかったです。

そんなお家でも脱法と言われてしまいます。

せっかく出来た人の繋がりを

法律によって壊してしまうのは残念でなりません。。

秋を感じる!

Filed under: 未分類 — 市村

130925_154317.jpg

130925_154317.jpg

梅擬(うめもどき)といいます。

秋山を代表する赤い実を冬になっても

つけています。

写真はまだまだ若いですが、これから朝晩の

寒暖の温度差にもまれ、霜に打たれ

そしていい色に染まっていくのです。

よく活花に使われていますね。

目にされたことがあるかと思います。

でも、ここ近年山道を歩いてもなかなか見つけることが

出来なくなってきました。

環境破壊が山の木々たちや野草、花にも少しずつ

忍び寄っているのでしょうか。

自然がおりなす何とも言えない風景や美しさを

ずっと後世にも伝えていくことも私たちの責任ですよね。

2013/9/25 水曜日

吹抜け・・・その後

Filed under: 未分類 — 岩下

以前、吹抜けのアイアン手すりを載せましたが、

塗装が完了しました。

p1080322.JPG

内装工事も大詰めです。

ひとつひとつの工程を大事に丁寧にやってくださる

工事関係者の方々に・・・ありがとうございます。

岩下

2013/9/24 火曜日

秋ですねぇ。

Filed under: 未分類 — 樋口

秋らしくなってきました。
先日の、三連休。
私の家のまわりでは、稲刈りが始まりました。
涼しくて過ごしやすい季節ですが、まわりの
田んぼの稲刈りが終わる頃になると、ちょっと
寂しい気分になりますね。
そんななか、我が家の、畑も夏野菜から、大根や野沢菜などの漬物
用の野菜の準備へと移り変わっています。
日本は、季節ごとに風景の移り変わりや、味覚があり
ホント良いところですね。

改正省エネ基準の講習会 3回目

Filed under: 未分類 — 寺島

 こんばんは、設計部の寺島です。8回目のブログです。

前回につづき、また改正省エネ基準の講習会のことです。

 この講習会で一番印象に残っているのは、

建物が窓を通して受ける日射熱取得量についてです。

窓というのは、ペアガラスであろうと、高断熱ガラスで

あろうと、断熱の点では最も弱いところです。

ですから、窓の面積をできるだけ小さくしたほうが、

暖房期に内部の熱が外に逃げにくくなり、

省エネになります。

 しかし、窓の日射熱取得量のことを考えると、

そうとばかりは、言っていられません。

南側の窓を大きくとって、日射熱を建物の内部に

取り込むことができる建物と、そうでない建物では、

暖房に必要なエネルギー量に大きな差が生じます。

窓からの日射熱を取り込んだ建物のほうが、

省エネになるのです。

南先生は、「熱交換型の換気システムを採用するかどうか

よりも、窓から日射熱をどう取り込むかの方が大切」

と、おっしゃっていました。

(南先生はなぜか、熱交換型の換気システムについては

 あまり好意的ではない様子でした。)

 まあ、普通、南側は窓を大きくとっていますが、

改正省エネ基準では、日射熱取得量も計算で

数字が出てきますので、その影響がどれくらいあるか、

今後はもっとわかりやすくなると思います。 (終)

 

 

 

 

 

 

2013/9/21 土曜日

人間にとって・・・・・・・

Filed under: 未分類 — 木内知恵美

人間にとって

成熟とは何か

「う~ん、この言葉。どこかで聞いたな~」って方もおいでかと

曾野綾子さん著の本のタイトルです。

* 「自分さえよければいい」という思いが未熟な大人を作る

* 他愛のない会話に幸せはひそんでいる

* 「問題だらけなのが人生」とわきまえる

* 「もっと尊敬されたい」という思いが自分も他人も不幸にする

こんな新聞広告のキャッチに目をひかれ購入しました。

ちょっとした考え方の変換で

気楽になれたり、前向きになれたり

ちょっとした一言で

人を傷つけたり、人を救ったり

まだまだ未成熟な自分

謙虚に成熟度を高められるよう精進します。

by 木内知恵美

2013/9/19 木曜日

打ち合わせの大切さ☆

Filed under: 未分類 — 木内

設計部 キウチです☆

今日は午前に大工さんと現場にて打ち合わせ。

夕方は現場に関わって頂く業者さんみんなが集まって全体打ち合わせ。

の打ち合わせ三昧の日でした!

忙しいと言いつつも、やはり現場での打ち合わせはとっても重要!

大工さん・現場・設計・営業が現場の状況を共通認識出来るのはもちろん、

納まりなども4者4様のアイデアが出たりと。。。

密な話し合いが出来ました☆

打ち合わせ1

夕方はこれから入って頂く業者さんに現場の行程や注意点、

業者さん間での納まり確認などの場で

こちらもスムーズに工事が進むためにとても重要な打ち合わせです☆

打ち合わせ2

良い家を作るためにはしっかりとした打ち合わせが重要だなと

再認識した日となりました。

明日も打ち合わせがんばるぞ〜!

強いな~!

Filed under: 未分類 — 市村

先日の台風18号。大変な雨と風で大きな爪痕を残していきました。

うちのコスモスもあの風と雨の勢いに耐えられず

この太い幹が地面すれすれに横たわってしまいました。

それでも台風一過のこの晴天の下、

ぐんと上を向きかわいらしい花を咲かせています。

どんな試練にも立ち向かって、たとえくじけそうになっても

失敗しても前を向いて向かっていける。

130918_174444.jpg

そんな人になれるかな。

次ページへ »

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved