木内工務店ブログ

2013/6/30 日曜日

下ごしらえ

Filed under: 未分類 — 木内晋治

imag0419.jpgimag0418.jpg

今日の日曜日は、晴天に恵まれ洗濯や布団干しには絶好の日でしたね。

梅雨に入っての中休み、いろいろな事がしたい今日この頃です。

タイトルの「下ごしらえ」ですが、どの業種にも必ず大切なのが「下ごしらえ」なんです。

その「下ごしれえ」が工事内容を左右するのです。

「下ごしれえ」は建て方以前に行う物なのです。

一見住宅の上物は建て方から始まるみたいに思われます。

現にプレカット工場から現場に木材を搬入して、職人が組み立てると言う手順が最近では当たり前の光景です。

プレカット工場が、その工務店の工場と可してる。

だから、事務所のみ・展示場のみ・ちょっとした倉庫のみ・の手配業で家を提供している工務店が多いですね。

職人さんはプレカット図面を当日見て組み立てるのです。

凄いことですね。  たぶんその手の工務店の現場の代理人は、図面がほとんど判らないのが現状です。

そして、無事建て方が終わってこれから造作(字の如く細かく細工をしていく)に入ります。

一般的には、その時点で細工をどうするかを考えるのです。  そのような工務店が多いのです。

それでは、良い家はできません。行き当たりバッタリってのがその事なんです。

木内工務店では、柱など大切な部材は一度弊社の工場にて一本一本細かい加工を施します。

その時に、細かい細工の「下ごしらえ」をしておくんです。

綿密な打ち合わせの元で、しっかりした出来栄えが保証できます。

設計・現場代人、職人さんと一緒に考えて加工をするのです。

材料の無駄も無くし、綺麗な仕事もできます。

本当の家造りとは、この様な作業を経て造られる家が代々受け繋がる家ではないでしょうか。

2013/6/28 金曜日

やはり軽井沢は霧

Filed under: 未分類 — 木内晋治

1372411387213.jpg

ここの所軽井沢に行く機会が有り、今日で4日連続です。

軽井沢で思い出すものの中で=霧 が有りますね。

写真をご覧下さい。

この林の中の霧、何か神秘的な風景ですね。

そうなんです、4日の内3日は霧なんです。

そして、ジメジメの毎日なんですよ。

軽井沢で住むには、ジメジメ対策が必要なんです。

対策の無い家は、湿気で家中カビとかダニとかで大変見たいです。

やはり、家造りはその土地ごとに違う物なんですよ。

ここの立地では家造りに、寒冷地仕様・湿気対策・は当たり前なんです。

追伸:もちろん暖房機も付いてなければ暮らせないですね。

それも、光熱費が極力少ない家を造らなきゃいけないですよ。

・・・・雪の降雪を予測する???

Filed under: 未分類 — 市村

kamakiri.jpg

こんなかわいい姿を久しぶりに目にしました。

熱い陽射しから体を守っているか、草木の葉の影を

サッ、サッ、サッ、・・と歩く姿は

親カマキリとまるで同じ。

カマキリだって必死に生きているんですね。

お母さんカマキリは子供たちを守るために

卵をちゃんと安全な場所に産み付けるんですよ。

だから、カマキリの卵がススキの穂なんかの高い位置にあったら

その年は大雪になって低いところだと並の量なんですって。

生き物の本能なんですね。

私たちも同じ。

2013/6/26 水曜日

悲しい現場を見てしまいました。

Filed under: 未分類 — 木内晋治

p1080145.JPG

ここの所雨の日が続きじめじめの毎日です。

今日も軽井沢に行って来ました。

さすが軽井沢ですね。

霧が巻いていて、20メートル先が見えません。

そんな中、帰りに写真の現場を見てしまいました。

昨日は大勢で建て方をしていたのですが、今日は雨なので作業は中止ですね。

そこまでは良いです。

危険ですし、木材も濡れてしまいます。

しかし、雨が降っていても写真の状態です。

悲しい、木材が柱が梁が泣いています。

それに、大切なお客様も泣いています。

人生の最大の買い物なんですよ、全力で雨に濡らさないようにするのが任せられた私たちなんです。

お客様第一主義は、そこから始まります。

2013/6/23 日曜日

楽~に

Filed under: 未分類 — 木内知恵美

数日前の朝方の出来事・・・・・・

眉間にしわを寄せている自分に気づいて

「あっ、いけない。力抜かなきゃー

ムニャ・ムニャ・ムニャ・・・・・・」

起きてから覚えているのはこれだけ。

(でも確かに眉間に力を入れていた自覚はある)

(先日のTVに出ていた金縛り研究第一人者と言う人は、金縛りにあっている人は目を開けているつもりでも本当は目を閉じている と言っていた)

(私も自覚は気のせいで、本当は眉間にシワは寄っていなかったのだろうか??)

その数日前に、

娘 「お母さん、眉間に深いシワできてるよ~」

私 「 そうなんだよ~、目が悪いからつい目を細めると眉間にシワがよっちゃうんだよ」

「これ、やばいよね。 伸ばさなくっちゃ~ (せっせと伸ばしてみる) 」

長年のくせのせいなのか、仕事に追われてカリカリしているつもりは無いけど・・・・

気負っているつもりも無いけど肩に力がつい入ってしまい、

「あっ、いけない。 肩の力貫かなきゃ」って思うときも確かにある。

ある建設会社の社長さん曰く

家を建てようと思っているお客様は「生き生きと楽しく、あでやかに暮らしたい」と思って家を建てる。

とおっしゃっていました。

(あでやかさにはちょっと個人差があるのでしょうが)

その通りだと私も思います。

なのに、

そんなお客様方の夢の家造りのお手伝いをする自分が

眉間にシワを寄せていては、ちょっとね・・・・

心の休憩をとって、楽~に、楽~に・・・・・

明日からもがんばるぞ!!

p6230002.JPG木内知恵美 でした。

2013/6/22 土曜日

上棟祭

Filed under: 未分類 — 木内晋治

1371879188232.jpg

梅雨明けみたいな良い天気でしたね。

台風が去った後は、このような快晴ですね。

そんな中、上棟祭が執り行われました。

お客様ご家族と弊社の少人数でしたが、厳かにそして和気藹々に。

上棟祭のしきたりなどを、大工さんが細かく説明をしてくれました。

人生の中の大仕事、家を建てる事業派手にやるのも良し。

ご家族で、思いを確かめあって感無量の上棟式も良しです。

これから、完成までけがの無いようにそしてお客様の理想の家ができますように。

みんなで、心に刻みました。

大変良い一日でした。

2013/6/21 金曜日

自然と共存

Filed under: 未分類 — 木内晋治

1371789325016.jpg

今日は台風の影響で雨の一日でした。

モデル棟の芝も生き生きとして、緑のじゅうたんももう少しです。

そんな中、OBのお客様の家に行ってきました。

緑に囲まれた、きれいな所です。

リンゴ畑も自宅に付随してありますが、最近鹿が芽を食べてしまうので対策を考えて欲しいとの依頼です。

なるほど、鹿や猪が出没しそうなところです。

では、どうしようか?

アニマルネットを張って、様子を見ましょうと言うことになり測ったところ200メートル。

この仕事きついけど(おもしろい、実におもしろい)    な~んて言って。

機械でなければできないですね。

自然も良いけど、動物との知恵比べ負けられないね。

2013/6/18 火曜日

梅雨時の建て方

Filed under: 未分類 — 木内晋治

1371429913808.jpg

梅雨に入っても、空梅雨か雨が恋しい今日この頃です。

でも、建て方この時は絶対に降ってほしくないですね。一生に一度の大仕事ですもの。

関係者一同天気を気にして大変です。

皆の行いが良くて無事上棟が、終了しました。(*^_^*)

大工さんはじめ現場関係の皆さんと設計のみんなのおかげです。

キチンと全て上手くいって、計画通りです。

これからもよろしくね。

お天道様。

2013/6/17 月曜日

根々井の正法寺

Filed under: 未分類 — 寺島

設計部の寺島です。4回目のブログです。

先日、敷地調査で根々井に行きました。

根々井には平安末期の武将の

根井行親(ねのい ゆきちか)の供養塔がある

正法寺があるのですが、近くなのでちょっと寄ってきました。

takeru4.JPG

根井行親は木曽義仲軍にあって四天王と謳われた人で、

この辺りに館があったそうです。

私は歴史には興味はあるのですが、

佐久地域の歴史についてはほとんど知りませんでした。

数年前に木曽に旅行に行った際に寄った「木曽義仲館」で

パンフレットをもらい、そこに信濃から北陸にかけて、

木曽義仲にゆかりのある土地の史跡が

載っていて、そこでこの正法寺を知りました。

根井行親は最後は源 義経率いる鎌倉軍と

京都の宇治川で戦った末に討たれて、命を落としたそうです。

この地域からも多くの武士が京都まで攻め上った事を

想像すると、いつか木曽義仲の足跡をたどって、

北陸から京都まで旅行するのもいいかなと

思っています。

2013/6/16 日曜日

収穫時

Filed under: 未分類 — 木内晋治

1371356187699.jpg

昨日の雨は凄かった。

台風並みと言いたいところですね。

でも10時打ち合わせ頃には、嘘のような晴れ。

良い日曜ですね。

そんな中、2組の方の打ち合わせがありました。

お子さん総勢3名、お友達になりました。

庭には、ジュンベリーの木にこれぞと言いくらいの沢山の実がなっていました。

お子さんたちが、その実を収穫しました。

そして、すかさずお口に。

甘い、酸っぱいやらいろいろなんです。自分の収穫した実を見て満足そう。

日頃スーパーから買ってきてパックに入っているのを目の辺りにしているのが、自分の手で収穫する事良いですね。

それを見てお母さんたちも、嬉しそう。

最高の打ち合わせ時間となりました。

また来てね。

次ページへ »

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved