木内工務店ブログ

2013/4/4 木曜日

庭の梅

Filed under: 家づくりコラム — 木内晋治

imag0075.jpg

昨日の雨は、いったい何だったんだろう。

今日は、5月並みの暖かいを通り越し暑い一日です。

そんな中、建て方です。

2日間天気予報で雨予想の為中止しました。

建て方は、お客様にとって一生の出来事です。くれぐれも慎重を期して行うべし。業者の為の建て方ではありません。

さて標題に有る梅の木ですが、やっと咲きました。

昨日は、松本城の桜が開花宣言をしました。

東京は、桜が散り始めているそうで。

でも、こちらはご覧の通りまだ梅です。

今正に咲きだすところです。

地方によって、これほど違うんですね。

家もそうなんです。

暖かい地方のメーカーなり大手建設会社が、寒冷地仕様と歌って標準から価格を吊り上げていく手法はうんざりですね。

ここで、家を建てて住むには冬の寒さは当たり前しかも光熱費は少なめが標準なんです。

そして、断熱工事自体もいい加減では寒さを防げません。

建ててから、寒かったり結露したり光熱費がかかったりでは目も当てられませんね。

それが、現実なんです。

庭の小さな梅の花を見て、小さいながら一生懸命咲こうとしているけなげな梅の花。

素直にそして、駆け引きの無い奇麗な梅の花。

そんな、梅を毎日見ています。

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved