木内工務店ブログ

2013/4/2 火曜日

いい家とは?

Filed under: 未分類 — 寺島

設計部の寺島です。2回目のブログです。

昨日は、4月1日ということもあり、テレビのニュース番組でも

有名大企業の入社式の様子が放送されていました。

うちの会社は、特に新入社員もなく、いつも通りの1日でしたが。

その中で、トヨタ自動車の豊田章男社長が新入社員に対して、

「よい車をつくり続けることが、トヨタの根幹であり、

皆さん一人ひとりが、よい車とは何かを考えて欲しい」

と、訓示をされていました。私たちに言い換えれば

「いい家とは何か?」という問いになります。

その答えとしては、

地震・台風に強く、火事に強く、防犯対策もとられていて、

明るく風通しが良く居心地がよく、デサインがよくて、

維持管理がしやすく長持ちして、

健康的で機能的で、年をとっても使いやすく、冬暖かく夏涼しく、

それでいて省エネでランニングコストが安くエコロジー、

それなのに建築費が安い家となるでしょうか?

ただ実際に設計するとき、間取りを考えるときに大切なのは、

やはりそのバランスだと思います。

構造優先で小さい窓で我慢するのも避けたいですし、

かっこいいけど使いにくいのも避けたいところです。

すべてが完璧という家は無いのかもしれませんが、

完璧でなくても自分で間取りを考えた家(お施主様にとっても、

図面を担当した私自身としても)は、愛着があるものです。

その気持ちだけは大切にしていきたいなと思っています。

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved