木内工務店ブログ

2012/11/28 水曜日

現場

Filed under: 家づくりコラム — 管理者

2012_1128a0036.JPG

今朝は、-3℃ぐらいかな。

寒~い朝でした。

昨日の建て方をした現場に家から直行しました。

朝一番の仕事は、危険です。

弊社の現場は、雨に濡らさないが信条です。

きちんとシートで覆ってありました. 職人さん皆心得ている。  (^-^)

そのシートを剥ぐのが危険極まる仕事なんです。

慎重にそして安全に、剥ぐんですがシートの下は霜で滑るんです。

そして、手が・手が霜が付いて感覚が無いそんな状況です。

私も参加して剥ぎました怖かったですが、無事段取り出来ました。

心配性の僕ですが、これで安心しました。

最後に、職人さんが一言   社長が登ってやっているんだから俺らがやらなければな  

と粋な言葉をもらいました。

皆ケガしないように気おつけてね。

 

2012/11/27 火曜日

一日に

Filed under: ひとりごと — 管理者

今朝はやはり冷えました。

天気予報が的中したようですね。

北海道は、今朝は大荒れの天気テレビを見ていても思わず体が硬直してしまいました。

そんな中今日は、建て方の日・コンクリート打ちの日・地鎮祭の日・契約の日・打ち合わせの日でありました。

昨夜の内に、時間的なスケジュールを組んであったので滞り無く無事こなしました。

11月も後3日ですね。

師走に入ると、あっと言う間にクリスマスそして年越しになってしまいます。

でも、一年の最後の月。

最後良ければ、全て良しですね。

皆さん健康で有りますように。

2012/11/25 日曜日

鉄筋配筋確認

Filed under: 家づくりコラム — 管理者

今日は、凄~く    過ごしやすく穏やかな天気でしたね。

連休の最後の日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨日ユニクロの前を通ったのですが、すご~い車そして車でした。

家に帰ってチラシをみたら、安い安い車の混み具合が判りました。

でも、僕は残念ながら今までの物を着ようーとやせ我慢しています。

そんな中、来月建て方をするお家の配筋検査をしました。

第三者機関のハウスプラスの検査員に先日検査して頂いてOKを頂いたのですが、建築士法に基づいて管理建築士の私が確認をする事になっていますのでお客様に来て頂き一緒に確認をしました。

弊社の基礎の仕組みを説明して、確認です。     

ちまたでよく見掛けますが一般的には基礎は大切だと言いつつ、この基礎で大丈夫?      こんなんで良いの?

なんて思う基礎がちまたにいっぱいです。    本当にそうなんです。

プロが見なければ判らない鉄筋の事ですが、お客様はご自分の家の基礎特に鉄筋に付いては最低でもどのようになっているか確認しておかなければいけないですね。

一生後悔しますよ。

例を上げれば、

①細い鉄筋(10ミリ)を300ミリ角で配筋している会社もあります。

そして弊社は、太い鉄筋(13ミリ)を150ミリ角で配筋しています。

②基礎全体を大きな箱にしてしまうと地震時に歪みでヒビ割れします。   これ絶対多い

そして弊社はと言うと、グリット分けして歪みに対応しています。

これは、今までに起きた大地震から学んだ大切な事です。

ちゃんと、文献を読んでいれば判る事なのです。

それを、他社は学習していません。

教訓を生かしてしっかりした家を造る事が大切なのにね。

どうでしょうか。

2012/11/22 木曜日

落ち葉NO2

Filed under: ひとりごと — 管理者

日中は16℃心地よい気温でした。

そんな中軽井沢にて、打ち合わせが有りました。

軽井沢も木々の葉がすっかり落ち、これから迎えるべき冬に備えています。

動物たちも、冬を生き伸びるために一生懸命活動しています。

今軽井沢では、その落ちた木々の葉の掃除でいたるところ送風機の音がしています。

別荘でも、住宅でも、そして歩道が落ち葉でいっぱいです。

地元の人の中には道路などに落ちた葉を掃除していますが、避暑に来ている人は判りませんね。

この自然の多い軽井沢は、このようにいろいろな仕事が有ります。

自然と共生する事は口で言うのは簡単ですが、大変な事ですね。

2012/11/19 月曜日

見学会

Filed under: 未分類 — 管理者

今朝は、寒かったですね。

でも、雪で無くてホットしています。

後一カ月持ってくれと叫んでいます。

先週の土日の見学会に多くのお客様が、寒い中来て頂きました。

みなさん一様に、凄~い。

今まで見た事が無い。

素晴らしい。

など、絶賛して頂きました。

お施主様の思いを、トコトン形にしました。

少し語るとしましょうか。

玄関から入ると、もうそこは別世界。

Rの入り口を通るとお気に入りのキッチン、それはね見た事の無いキッチンなのよ。

洗面化粧台は、世界に一つの輝きをみせている。

なんと、シンプルでは有るがそこに存在を意識してデザインした階段がスマート。

漆喰の壁と、古き時代を思わせるアンテックな照明のコントラストは抜群。

漆喰も淡い桜色を丁寧に、塗り込んだ傑作品です。

語れば尽きる事無い空間です。

お客様、大切な家ありがとうございました。

これから、寒くなりますが暖かい家での生活を満喫して下さい。

 

 

2012/11/16 金曜日

「メンテナンス」って

Filed under: 家づくりコラム — 管理者

今日の日中は、すこぶる暖かく気持ちが良い一日でしたね。

こんな天気が年内続いてほしいよ。なんて考えているのは、僕だけではないと思います。

そんな中18年前のOB施主から、メンテの依頼が昨日あり私が出張の為にメーカーのメンテナンスに行ってもらいました。

「引き戸の戸車の不具合が原因で音がする」

一件落着のように思われたのですが、実はメーカーのメンテナンス?って普通は安心だと思うでしょう。

でも、18年前の仕様は判らない。   そして実は、メンテナンスって万能で無ければ出来ないものなんです。

何処が如何なっているか、そして何処を治せばよいかの判断ができなければいけません。

今日私が伺い、治しました。(^-^)

お客様喜んで頂きましたね。

「メンテナンス」って簡単に思われる様ですが、実は凄~く知識と経験と気転が必要なんです。

良く言えば、ホームドクターですね。

「メンテナンス」って住宅を知り尽くした仕事かな。

2012/11/14 水曜日

いよいよ動き出した「省エネ・低炭素新基準」

Filed under: 未分類 — 管理者

今日は、小雨交じりで寒かったですね。

この時期の雨は要らないですよ。

そんな中、講習会に行ってきました。

全国50か所の内長野県で行う講習会です。

多くの方の参加が予想されたのですが、席が余っていました。

今年の12月に施行されるのですが、余り興味が無いですね。

でもね、確実に省エネを実行しなければこの国は成り立たなくなるのを御存知ですか。

その基準の、最低ラインを今回見直しているのです。

弊社の建物は、今回の基準に楽々クリアしています。

そんなこんなで、いろいろ忙しくなる住宅業界です。

2012/11/12 月曜日

嬉しいお言葉頂きました。

Filed under: 未分類 — 管理者

昨日は、この季節には寒い一日でした。

打ち合わせを2件こなし、軽井沢へ3件目の打ち合わせに行きました。

町役場近くの国道の温度計が4℃を提示していました。

寒空の雨が、降って何と寂しい感じがしました。

今年の春先にお引き渡ししたお客様宅に伺いました。

住んでの印象を伺ってみました。

①夏暑くない1階は、涼しくて寒いくらい。

②洗濯室兼脱衣室そして家事室と乾燥室が一緒の空間凄~く便利そして乾燥する。

③外の暑さそして寒さ室内では、感じない。

④造り付けの家具で、ちょうど良い収納量。

⑤室内で、リラックス出来て良く眠れる。

⑥カビ・結露が無い。

⑦そして、室温が一定なせいか室内の野菜物が早く腐る。m(__)mこれは室温が20℃ぐらいで一定なので。

⑧光熱費が極端に少ない。

結果、大満足を頂きました。嬉しいお言葉ありがとうございました。

これからも、お客様の満足度を100%頂ける家造りを目指します。

2012/11/6 火曜日

落ち葉

Filed under: 未分類 — 管理者

2012_1106a0003.JPG2012_1106a0002.JPG2012_1106a0001.JPG

紅葉がなんて奇麗なんだろう。

見とれている今日この頃です。

でも、下を見ると落ち葉がいっぱい。

そこで、軽井沢落ち葉片づけ隊を組織しました。

総勢5名で落ち葉かたずけです。

約半日でしたが、本当に奇麗に片付きました。

歩道の落ち葉も奇麗に。

これで、歩道を通る人も安心心も洗われる気分。

紅葉が終わると、足早に冬が訪れ僕の一番嫌いな季節がやって来ます。

 

2012/11/5 月曜日

大町の紅葉

Filed under: 家づくりコラム — 管理者

2012_11020005.JPG

早いですね、もう11月になってしまいました。

浅間にも雪が2度ほど降りました。

いよいよと言う感じですね。

そんな中、FPグループの「森プロジェクト」に行ってきました。

自分たちの業界は、木を語らずにはいられません。

人と木古代から受け繋がれてきた大切な関係です。

その木は、やはり林そして森から成る自然です。

今その自然が、危ないのです。

地球環境が、悪化する中いかに昔の様な自然を取り戻せるか。

そのために、自分たちがしなければならないのは「森の手入れでは無いでしょうか」

そんな、意気込みで「森プロジェクト」が必要ではないでしょうか。

小さな一歩、でもこれからその一歩が大きく環になる一歩にしたいですね。

チョット時間が取れたので、大町に有る霊松寺に寄りました。

紅葉が今真っ盛り、とっても奇麗でしたよ。

2012_11020013.JPG

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved