木内工務店ブログ

2012/9/30 日曜日

台風17号

Filed under: 家づくりコラム — 管理者

2012_0930a0011.JPG

今雨が降って来て風も強くなって来ました。

今日の夜半この佐久地域を通過するみたいです。

この台風17号は、そうとう勢力が強いらしくて被害が出ているみたいです。

台風が来るのが判っていますから、備えを万全にしなければいけないですね。

今朝早くから現場の担当者も、念には念を入れて現場状態を確認してくれました。

私も、朝から現場廻りをしてきました。

足場の上に有る小さい木の破片でも、強い風によっては、凄い凶器になるのです。

屋根の点検と廻りの点検などを確認して先程事務所に帰ってきました。

災害に備える事の大事さは、昨年の3.11の大災害でものが経っています。

「最悪の事を想定して、最善の事をする」これが基本です。

被害が無ければいいですが。

 

2012/9/28 金曜日

10月の完成見学会

Filed under: 家づくりコラム — 管理者

肌良い暖かさの一日となりました。

そんな中今日一日の予定では、お引き渡しが有りまた社内検査が有り完成現場の撮影が有りの一日でした。

小雨が時々降る程度で予定を全てこなしました。

完成引き渡しの現場では、お子さんの御協力が有り大変助かりました。

ありがとうございました。

清潔感漂うナチュラルで全体の空気が、美味しい。

各所にアイデアがいっぱいの、素晴らしい出来。

これこそがフリーオーダーの家ですね。

皆さん楽しみにしていてください。

 

2012/9/26 水曜日

リホーム

Filed under: 家づくりコラム — 管理者

暑さが戻って来ました。

しかし、そよ風が吹き心地よい暑さと言いますか眠くなる陽気ですね。

今日は知人の紹介の方が、中古の家を買ったとの事でリフォームの依頼を頂きました。

現地に、設備屋さん・電気屋さん・内装屋さんと一同に集まり内容を説明して計測を行いました。

築20年ぐらいの物件ですが、手を入れなければダメ見たい。

小屋裏・床下など細部に計測。

帰って分析と提案をしなければ。

 

 

 

2012/9/25 火曜日

朝の時間

Filed under: ひとりごと — 管理者

おはようございます。

朝晩は、すっかり肌寒さが増してきました。

そんな中昨日は、東京へお世話になった方のお別れ会に行って来ました。

東京は、例のごとく蒸し暑いでした。電車でも冷房ガンガンかけて節電は遠い昔の事の様に。

忘れてしまったのかな。

帰って来て昨夜は、久しい方と食事をしました。

お酒をのんだんで、送って来て頂き昨夜は御機嫌さん。

今朝5時半に家を出発車を取りにGO!

およそ8キロの道のりを、駆け足と徒歩で行って来ました。

途中ジョギングやら、散歩やら結構やっているんですね。

早朝寝ている人もいるけど、体の健康を考えている人も多いんですね。

体は疲れたんだけど、車を取りに行く目標の心地よい達成感で心が軽く爽やかです。

今日も、頑張るぞ。

 

2012/9/22 土曜日

軽井沢の自然

Filed under: ひとりごと,未分類 — 管理者

kotori.JPG

秋・秋ですね。

半袖では、チョット肌寒い陽気です。

風邪ひいている人も見受けられますね。

そんな中、軽井沢の別荘の仕事の打ち合わせに行って来ました。

そこで、ビックリ物語が有りました。

小鳥が私の出した指に乗って来て軽く指をくちばしでつっつくんです。

人慣れした可愛い小鳥で野鳥です。

丁度お腹が空いていたのでしょうか。

聞くと、猿や猪そして怖い熊やカモシカなどが見られるそうです。

木々の色ずきも段々始まって来ますね。

今年の暑い夏も、過ぎ去れば懐かしく思うのは僕だけでしょうか。

2012/9/19 水曜日

2030年議論?

Filed under: 未分類 — 管理者

秋らしくなって来てホットしています。

しかし、いつも秋は足早に過ぎ去るのです。  悲しい

そんな中、今政治の世界は党首選討論でどっちもこっちもでなんてこった。

そんなことしている内に、中国は尖閣諸島問題で国を挙げて対抗してきています。    (怖いですね)

政治家は、怖くないみたい。

日本何をしているの?   きっと世界中でも珍しい国と思われているんでしょうね。

自国の危機を前に、何事か「俺にやらせろ」と言っている人。

なんか、うの中の蛙にそっくり見たい。

最終的には、穏便にがシナリオかな?

さて、2030年原発0は有りうる事か?

国民に覚悟とは?

節電制限?

クエッションだらけのブログでした。

 

2012/9/12 水曜日

秋の夜長

Filed under: ひとりごと — 管理者

やっと涼しく過しやすくなってきました。

朝の5時は少々暗く起きるのがつらいですね。

さて秋と言えば、食欲の秋ですね。

そして、また読書の秋といきたいところですが。

気持ちは、凄く有りますしかし睡魔に負けてほんの数ページ読むと寝てしまいます。

一冊の道のりが遠い。

2012/9/8 土曜日

完成見学会

Filed under: 家づくりコラム — 管理者

今日まで建て方でした。

建て方の段取りをするには、非常に天気に気を使います。

今月後2件の建て方が有り、天気とにらめっこの日が続きます。

それと、15日から21日まで完成見学会です。

2件同時です。

オーナー様ありがとうございます。

オーナー様のこだわりが随所に詰め込まれた素晴らしい作品です。

御参加頂ければ、なるほど良いなと思われることでしょう。

敷地に対して立地条件を読む事の大切さがわかります。

外観のデザインはもとより、この家に暮らす喜びが窓を通して伝わります。

閉鎖的なデザインより、開放的なデザインおひさまの日をいっぱいに浴びる光のシャワー。

明るいをテーマに、人を健康にしてくれる家です。

2012/9/6 木曜日

2030年の原発比率

Filed under: ひとりごと — 管理者

秋らしくなって来ました。

しかし秋雨は、ごめんですね。

今テレビで、今年の夏の電気使用予想がいろいろ取りざたされていますがこの暑い夏が過ぎてホットしているのは僕だけでは有りませんですね。

電気ショートしなくて良かったと言うのが本音ですが、「逆に節電しなくても良かった」のにの声が有ります。

しかし将来を見据えて考えると、節電と言うのが必ずテーマになると思います。

2030年の総発電量に占める原子力発電の比率に関して0、15、20~25の3案から成る案を今後国民的議論を重ねた上に1つに絞ると言います。

皆さん知っていますか、日本のエネルギー輸入依存度は原子力を除くと96%です。

これって、凄く恐ろしい事ですね。

国際事情も踏まえながらの国民的議論にしなくてはいけません。

国民の税金を何処に使うか自ずから判ると思いますね。

「18年も有るのだから何とかなる」の考え方の人、はたまた「18年しか無い」の意見。

皆さんは、どちらですか?

興味深いのは、原発における「地元」とは日本全土である事に違いないです。

その事を考えると、福島の廃棄物は地元日本で受け入れなければね。

 

2012/9/1 土曜日

社会的責任

Filed under: 家づくりコラム — 管理者

今日は、鈍より曇り一時雨の天気でしたね。

天気予報では、雨では無かったのですが。

9月1日は、防災の日でしたね。

各職場や学校そして県や市町村の地自体などの防災訓練が行われました。

最近静岡沖南海トラフ連動地震において32万人が犠牲になるとの報道にビックリ。

まだ知らない地震についてのメカニズムが、露わになって来ました。

地盤の事、建物の事、まだまだ沢山勉強しなくてはいけないです。

特に住宅を御提供(建てる)している自分は、社会的責任が有るんです。

人の命を守る、かけがえのない家族が安心して住める心のよりどころが住宅です。

頑張らなくてはいけない。

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved