木内工務店ブログ

2012/8/27 月曜日

点検とメンテナンス

Filed under: 家づくりコラム — 管理者

昨日は、弊社の施工では無いのですが電話で大変困っているので見て頂きたいと依頼が有ったお宅へ行って来ました。

築19年の家、外観は凄くヨーロピアンスタイルの大きな家でした。

建てた当初は、注目の高断熱高気密の家その時分では珍しく樹脂サッシなどを使用した家です。

ちなみに、空調システムに冷暖房も取り入れたその当時の最新システムです。

ところが、そのシステムが機能しなくなってしまったのです。

メーカーのメンテナンスも、お手上げのようで外のみを見て出張費を請求して帰って行ったといいます。

メーカーも建築屋も、それってないよね。

しかも、ビックリお手入れ方法などお客様は知らないようでした。

ただ、表面のフィルターの掃除のみを19年間やっていたのでした。

不凍液の交換も、空調システム心臓部の掃除、などなど全然なし。

私が、そんの部分を外さなければ判らない。そんな事ってあるか?

建築屋も自分が説明出来なければ当初メーカーに来てもらって取り説をするとか考えろ。

私自身機械物が好きで結構興味あるのが幸いして、多少の分解も出来るので今回心臓部のクリーニングは出来たのです。

住宅を建てた建築屋は、全てに責任を持たなければならないのです。

さて、最近のメーカーや建築屋はどうなんでしょうか?

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved