木内工務店ブログ

2012/5/24 木曜日

時代は。

Filed under: 家づくりコラム — 武村 佳奈

今週は、出張やら外出する事が重なってブログが今頃になってしまいました。

陽気の方も、平年並みになって何をするにも本格的な時期を迎えました。

さて、タイトルに有る「時代は」ですがエネルギー問題です。

皆さん御承知だと思いますが、現在日本国内の原発は全部止まっています。

今年の、夏の電力ピーク時どうなんでしょうか。

関西電力では、昼間の電気料金を2倍か3倍に上げると言う電力料金を考えているそうですが。

昼間家に居る人たちは、かなり負担をしいれされるのですよ。

今直面している事実が、今までにしてきた政治や行政の即けではないでしょうか。

こらからの対策をどう考えるかが、大きな課題ですね。

僕は、住宅業界に入って約30数年です。

30年間を見ていると、その場しのぎの方向性ばかりで未来を考える事を怠ってきたと思います。 

建築業界が今やっと変わろうとしている事も事実です。

細長い日本の国、でもドイツやフランスなどと比べれば国土の広さは小さいものですね。

東北や北海道は、冬の寒さ対策そして関西や九州などは夏の暑さ対策ですね。

寒さ対策や暑さ対策は、とどのつまりは同じ事ですよ。

でも、この住宅業界は暖かい地方から来た住宅会社は寒冷地仕様と称して金額を上積みしています。

暖かい地方は、サッシも断熱材も性能が低い。

その付けが、夏の電力を大きくしているのも事実です。

今考えるのは、小さな国日本はどの地域でも同じ仕様で消費エネルギーを少なくする。

それが、先決ではないでしょうか。

コメントはまだありません

まだコメントはありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved