木内工務店ブログ

2012/1/30 月曜日

地震

Filed under: 家づくりコラム — 木内

2012_0a0012.JPG

今朝も凄く冷えましたね。

指先が、利かないほどでした。

タイトルの地震ですが、昨日もありました。

スマートフォンで「なまず速報」を見ている限り毎日起きています。

昨日から今朝にかけても、6件起きています。

昨日は、山梨県東部・富士五胡で震度5ですかこの佐久市でも震度3ぐらいで結構揺れましたね。

雑誌で「家造りの本音」のアンケートを見ました。

一番興味深いのは、昨年の東日本大震災直後と今現在を比べて耐震性重視の度合の低下です。

地震直後は、耐震性能に対する不安が一時的に跳ね上がったが、今は落ち着いて顧客が考えるようになったとの事。

その分、太陽光発電やLED照明など設備を考えている。

私としては、   「ん~」と逆に考えてしまうんですが。

皆さんはどう考えるでしょうか。

2012/1/28 土曜日

体調管理

Filed under: ひとりごと — 木内

毎日寒い日が続いています。

一昨日は、モデル棟での測定外気温朝で-13℃でした。

今朝職人さんと話したんですが、こんな年は、未だ経験した事ないよ。

そのくらい、近年において辛い冬ですね。

私も最近は、歳のせいか体調が今一。

そこで、体調管理です。

体が、寒さにより固まってしまって気が付けば肩がハリそこからくる頭痛。

昨日は、そんな状態でした。

「温かい風呂で体を温めて、温かい鍋物を食べて睡眠を良く取る」試してみたらすっきりして気分爽快になっているのです。

毎日は無理として週1日か2日ぐらいは、このようにしていかないとダメな歳かな?

皆さんも、健康に注意してこの冬を乗りきりましょう。

今朝のTVで、インフルエンザが流行しているとのこと気をつけて下さい。

 

2012/1/24 火曜日

光熱費

Filed under: 家づくりコラム — 木内

こんなアンケートを見ました。

「初期費用かけても光熱費を半分以下にしたい」が75パーセント

一般家庭で消費するエネルギーを考えると、21%が暖房・36%が給湯・41%が照明家電・1%が冷房との統計報告があります。

また、この冬のように寒いと暖房費が家計を圧迫すると思います。

今日聞いた話ですが、ある建築会社の新築で床下に暖房機を2台置いて暖房している家で月60,000円程電気代がかかってお客様ビックリしていたそしてすご~く乾燥して困っていたとの事。

お客様どのくらい耐えられるか?金額的にもそして一番に健康的にも。

コントロールが出来ないって辛いですよね。

「光熱費を抑える」

やはり根本は、躯体の性能ですね。

この基本が有って、省エネが生まれてきます。

弊社の取り組みが生かされてきます。

 

2012/1/22 日曜日

お客様感謝

Filed under: 家づくりコラム — 木内

dsc_0093.JPG

昨日は、久しぶりの雪でしたね。

そして、今朝も少々積っていました。

そんな中で、OBのお客様に「なんでも聞いちゃえ」見学会が行われました。

住んで見ての、実体験を語って頂き尚実際の生活を見て頂く事。

ありのままで、包み隠さない御意見などを意見交換して頂きました。

M様ありがとうございました。

見学したお客様、「ビックリした」  あんなに暖かいんだね。

「夏も涼しいと言っていた」など。

家造りは、人生に何度も経験できません。

この寒さの中、結露の無い「暖かい家」を考えて見てはどうでしょうか。

追伸

2月4日からOBのお客様に「なんでも聞いちゃえ」第二弾開催します。

結露で悩まれている方、必見ですよ。

2012/1/19 木曜日

こう寒いと。

Filed under: 家づくりコラム — 木内

今朝の気温は、平年並みだそうですね。

日中は、ほんのり穏やかな日でした。

でも、外の水は凍ったままでマイナスでした。

今年は、今までに無いような事が起きていますね。

例えばエコキュートのヒートポンプユニットですが、ドレーンから水が出ます。

その水が凍ってしまうんです。

寒冷地用で本体は、マイナス25℃対応としていますがどうしても構造的に水が出てしまうんですね。

対策には、工夫が要ります。

排水枡も同じように、地表に近い部分は霜のように凍っています。

結構お湯などを使えば良いですが、あまり使わない場所は凍ってしまう恐れがあります。

やはり工夫が必要ですね。

いろいろな所で、この寒さだと異常な状態になります。

この寒さの教訓を生かして、家造りをしていかなくてはいけないですね。

 

2012/1/18 水曜日

引き渡し

Filed under: 未分類 — 木内

今日は、今年一番の寒さだとか。

菅平では、マイナス21℃との事聞いただけで身震いします。

今年は、例年を上回る寒さです。

そんな中で、外仕事している方は体調を崩さないでください。

今朝、掃除のバケツの水を捨てた途端見事凍りました。コンクリート工事は御法度ですね。

昨日は、引き渡しが有りました。

日記を見たら、プランニングが昨年の3月ごろ基礎が7月から8月にそして9月に建前をして約4カ月合計約10カ月間の工事でした。

打ち合わせを重ねてお客様の思い通りの家が出来ました。

一通り引き渡しの説明をさせて頂き、これからも宜しくお願い致します。

お客様との挨拶、感無量です。

幸せな一時を過ごさせて頂きました。

ありがとうございます。

2012/1/12 木曜日

今日は建て方

Filed under: 家づくりコラム — 木内

2012_0112a0076.JPG

今朝は、今年一番の冷え込みでした。

軽井沢では、マイナス13℃ぐらいになっていました。

木々の枝が、凍りついて真っ白になっていました。

そんな中ですが、建て方を行いました。

いつもですが、建て方時は1階が組み終わるまで手伝いをしています。

特に今日のような日は、危険が伴うので心配でね。

安全にそしてゆっくり正確にが第一です。

しかし、大工さんいつも手際が良いです。

ピタ・ピタと正確に、納まっていきます。

この時期、本当に外仕事の職人さん大変です。

感謝の気持ちでいっぱいです。

明日も、安全に。

2012/1/10 火曜日

ただいま結露最前線

Filed under: 家づくりコラム — 木内

こんばんは。

今日も寒い日でしたね。

7日から9日までの3日間限定で、見学会を行いました。

おかげさまで、お昼を食べる時間が無いくらい盛況でした。

突然いらしたお客様もいて、てんてこ舞いの3日間。

偶然お客様同士が知り合いとか、世の中狭いものですね。

そんな中、お客様現在のお住まいの不満語って頂きました。

5年前に某ホームの新築物件を買い求めて住んでいるんですが毎日結露だらけで、しかも足元が凄~く寒くてどうしようもない。

なんとかしたい。

その某ホーム本社が、北国で高断熱・高気密で有名な大手です。(ちなみに外断熱工法です)

それも、展示場として展示した豪華住宅なんですって。

その人曰く、結露は自然現象なのでどこの家も当り前ではないでしょうか。

せっかく大金をかけて購入した住宅    「え~」  そんな!

5年前て、まだ最近ではないですか。「悲しいですね」

まだ、まだ、このような家造っている会社有るの。

信じられないような、話を聞かせて頂きました。 

2012/1/7 土曜日

今基礎工事始めた?

Filed under: 家づくりコラム — 木内

今日も冷え込みました。

昨日に次ぐマイナス10℃以上の気温です。佐久でマイナス13℃です。

そんな中いよいよ昨日から仕事始めをしました。

日中の軽井沢の気温マイナスです。

今日現場を廻って来ました。さすが木内工務店の造る家、断熱工事のすんだ工事現場は暖かいのです。

バケツの中の水も氷りません。

大工さん普通の作業着です。

工事現場=完成後の住環境です。  これはお忘れなく!

間違いなくそれは自分の家です。

今年は寒いのでは無く、これから毎年寒くなるのです。

地球温暖化で地球全体は暖かくなっていますが、逆に冬はロシアからの寒冷前線が下がって来てこの通りです。

今日軽井沢で、偶然見たのですが基礎工事を始めている現場がありました。

薄いシートなどが掛けてありましたが、完全にその下は凍っていますね。

お客様かわいそうですよ。

工事続けてこの寒さでコンクリート打つの、防凍剤入れているから平気?

やあ~やあ~いろいろな会社が有るんですね。

ビックリしました。

2012/1/5 木曜日

明けましておめでとうございます

Filed under: 家づくりコラム — 木内

2012年がスタートしました。

昨年は、未曾有の東北大震災そして原発事故が起こりました。

被災地の皆さんは、大変な事と思います。

一刻も早い回復をお祈り申し上げます。

こらからの世の中何が起こるか分かりません。

TVでは、世界経済の不安から日本経済の先行き不透明感が強くなっていると言われています。

益々混迷の時代に突入しています。

自分たち工務店は、どのような家を造ればいいのでしょうか。

家造りは「人の命を守るシェルター」でなければいけないのです。

そこに、「住まう家族が幸せになれる事」が行き付くところです。

皆様の幸せのため、そして笑顔のため、けして妥協はしません。

今年も、木内工務店は全員一丸となってお客様に尽くしていきます。

皆様にとって、今年は良い年でありますように。

 

 

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved