木内工務店ブログ

2011/10/30 日曜日

嬉しい一言

Filed under: 家づくりコラム — 伊藤

今日は雨が降ったり止んだりで肌寒い一日でした。

弊社の事務所は、夏場に貯蓄してあった端材を燃料にストーブを焚いています。

今頃になると寒くて大変です。築35年になります。(;_;)

一般にこの佐久地域は、一年の内約7ヶ月は暖房が必要です。

一昨日伺ったOBのお客様、家中暖かくて外に出るのがおっくうですと。嬉しいお言葉をいただきました。

暖房はまだ本格的に入れてありませんと言っていました。

小さい子供がいるので朝少しエアコンを付けるだけだそうです。

構造がしっかりしているから体験出来る空間、心地よい住み心地。

弊社が得意としている家造りが発揮されています。

家造りは、ほとんどの人が人生一度きりですね。

それも、住宅ローン35年まで組みます。

だから、家造りは表面だけではなく中身と造る過程をじっくり見て決めてください。

木内工務店はこれからも、一年を通して心地良い空間をご提供し続けます。

2011/10/29 土曜日

貴方はどちら派

Filed under: 未分類 — 伊藤

2011_1028a0069.JPG

今朝の寒さはこの春一番?      格別でした。

朝5時は薄暗いですね。

軽井沢は紅葉真っ盛り、そして人また人でいっぱい。

雲場池周辺は、銀座の様でした。聞いて見ると昨日の朝TVで放映したそうです。

雲場池近くの別荘は、写真を撮る人でいっぱいでした。

さて、秋は稲刈りの時期田んぼでは稲刈りが終わって藁を蒔いている光景が見られます。

写真ですが、刈った稲を干すハゼ掛けの田んぼとコンバインで刈った田んぼの写真です。

今、議論されているTPPのTVを見ましたが海外から安いお米が入って来るそこで貴方は?

やはり毎日食べるお米、美味しい方が良いと国産米派。

安くてお腹いっぱい食べたい外国産派。

国産でも味にこだわるとハゼ掛けをしたお米?

なにか、食の世界だけでは無い様子住宅業界でも言えるような事ですね。

2011/10/27 木曜日

メンテナンス

Filed under: 家づくりコラム — 伊藤

昨日は、寒くて外仕事には大変でしたが今日は暖かくてすごしやすい気温ですね。

タイトルに有る「メンテナンス」ですが、今日築23年の家に行ってきました。

サッシ関係の不具合が有り業者と同行して見せて頂きました。

ゴム関係パッキン部分から風が入ってくるとの事、太陽の紫外線の影響で劣化していました。

新しい部材に取り替える事にしました。

紫外線は外壁などのシール(コーキング)部分や塗装などいろいろな部分で悪影響を与えています。

メンテナンスの必要性を、お客様に判って頂く努力をしなければいけませんね。

私たち人間も年を取ります。

建物も人間と同じよう年齢を重ねて、少しづつ手を入れなければならないのが現状です。

建材メーカーや住設メーカーなどがエコと称して新しい商品を出していますが、古い物を直す部品は残しておいてほしいですね。

 

2011/10/24 月曜日

耐震診断講習会

Filed under: 家づくりコラム — 伊藤

dsc_0002.JPG

先週木造住宅の耐震診断・診断補強技術者養成講習会にいってきました。

約30人ぐらいで半数は、県外の建築士との事でした。

二日間で16時間缶詰状態で、内容的にも凄く勉強になりました。

長野県は、地震が多いですよね。

しかも、松本市や栄村などつい最近大きな地震が発生しています。

地震の度に東海地震はいつ大地震が発生してもおかしくないと言っているくらいです。

長野県では、平成15年から平成27年までに耐震改修を40300戸必要としていますが現在1222戸しか出来ていないと言います。

では、残りの39078戸は地震時にどうなるんでしょうか。

ずばり危険ですよね。

しかし、耐震診断はしても改修予定は無い人のアンケートを見ると次のようです。

①工事費が高い

②将来建て替え又は除去

③高齢なのでそのままでよい。

等です。

凄く気持ちは判ります。

しかし、講師の先生いわく耐震改修工事は地震時に建物が倒壊するか、しないかなんですよ。

実際、阪神大震災そして新潟中越地震・東北大震災などをご自分の目で見て感じ取ると鳥肌が立つと言っていました。

写真やビデオの比では無い本当に凄い事です。

今回の講習会で、今一度耐震性能の大切さを実感しました。

2011/10/20 木曜日

いよいよ出番

Filed under: 家づくりコラム — 伊藤

2011_1020002.JPG

この頃朝晩めっきり寒くなってきました。

体の調子を取るのが大変です。

弊社の事務所は築30年、その頃は場所のみ確保すれば良い状態で断熱や気密など到底考えていませんでした。

ですので、今頃から暖が必要です。

そこで、登場するのが写真のストーブです。

計画的に夏から貯めてあった端材などを燃焼して暖をとるのです。

いたって省エネです。

お湯も沸くし、暖かさが違いますね。

ほんの積み木みたいな端材ですが、貯めれば2トンダンプ2台分ぐらいになります。

その効果は絶大です。塵も積もれば山となることわざ道理。

今年も、活躍します。

2011/10/16 日曜日

美しい日本

Filed under: ひとりごと — 伊藤

2011_1016a0025sugataira.JPG

昨日は、午前中菅平へいってきまいた。

写真の様に、現在このように紅葉しています。

車を止めて見入っていると、他にも車を止めて写真を撮っている人がいました。

みんな自然の四季の美しさに感動を覚えるのでしょうか。

午後は、軽井沢へと足を運びました。

軽井沢も今紅葉中です。2011_1016a0038kyarite.JPG

写真はキャリテの庭です。

ふと下を見ると、小さなキノコが生えているのでは有りませんか。

秋は、紅葉そしてキノコの時期ですね。

キノコを入れた、おに掛けうどんなど最高です。

短い秋を満喫したら、いよいよ冬到来ですね。

今年の、冬はどうなんでしょうね。

 

2011/10/12 水曜日

秋本番軽井沢

Filed under: ひとりごと — 伊藤

今日軽井沢に行ってきました。

工事現場の状況とこれから着手する現場の下見です。

仕事の合間にチョット周りを見ると、至る所に、栗の実が落ちていました。

山栗と言いましょうか、小粒の栗です。

栗の実の周りにはトゲ(いが)が覆っていて多少は開いているんですが、取るには素手では大変ですね。

そんな実を、動物たちは食べて冬に備えるんですね。

ちなみに新聞やテレビで見ましたが、北海道では町までヒグマが下りてきて餌を食べているそうです。

ここ軽井沢は、どうでしょうか?

別荘の分譲も、山の中・山の中へと開発されて動物たちも自然の餌が少なくなって冬を迎えるには一苦労しているんですね。

秋本番チョット仕事から外れました。

 

2011/10/9 日曜日

2年点検

Filed under: 家づくりコラム — 伊藤

2011_haraa0069.JPG

昨日は、「丘の上のモダンハウス」に伺って来ました。

昨年も今頃お邪魔しました。

弊社の2年点検です。

外部・内部・床下など他、日頃気付いている事などなどの点検です。

一緒に、サッシの調整やカーテンレールのネジ締め付けなど事前打ち合わせで完了。

その後、住んで2年間のご感想などを伺って来ました。

夏の暑さ・冬の寒さ・結露問題等、いろいろな話題の中嬉しいお言葉を頂きました。

結露に付いては全然気にならない、そして洗濯物の乾きが早く夜洗濯をして朝には子供達がお気に入りの服を着ていくので喜んでいると言うのです。

室内干しの臭いも無いそうです。

奥様冬の朝起きてくるのも暖かく快適だそうです。

そうゆう感想を聞くと、改めて自分たちが造ってきた家づくりが正解だったか嬉しさがこみ上げてきました。

地場の小さな工務店ですが、一生懸命お客様に喜んで頂ける住宅造りをしています。

末永く、お付き合い下さい。

奥様手作りの、おみあげまで頂いてきました。

ありがとうございます。

2011/10/8 土曜日

やっと考え始めた住環境

Filed under: 家づくりコラム,未分類 — 伊藤

新建新聞の記事に、ドイツ並み「パッシブ住環境」普及目指すと言う記事が有りました。

「住宅の省エネ性能を3段階で自主認証」グループを立ち上げたそうです。

今年の3.11災害によりやっと目が覚めた感があります。

非常に良いことです。

皆さんが勉強して実行してくれたらと思います。

 

 

 

2011/10/3 月曜日

お~寒い

Filed under: ひとりごと — 伊藤

10月になりかなり日が短くなって来ました。

また、朝の5時は暗いですね。

体調や忙しさで?(-_-;)

久しぶりに今朝散歩に出ました。

野菜農家の方は、朝早くもう仕事をしていました。

散歩とストレッチ・筋トレをやると体が熱くなり丁度良い気温、そして清々しい気持ち、やはり良いですね。

ところが、先ほど胸がいたいな~なんて言っていたら、チエミさんが今朝の筋肉痛じゃないの!

いやな言葉。

その通りなんですね。

習慣づけなければいけないですね。

あ~あ   ガッカリした。

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved