木内工務店ブログ

2011/6/30 木曜日

せせらぎの音

Filed under: ひとりごと — 管理者

dscf0413.jpg

今日も、気温30℃を超えましたね。

毎日暑くて大変です。東京では熱中症で亡くなられた方が40数人だそうです。

昨日、軽井沢旧道の別荘に行って来ました。チョットしたリホームの仕事の完了検査です。

その別荘の庭は、小川に面しています。

心地よい小川の水音、そして川からの涼しい風、素晴らしい環境です。

時間を忘れてしばし、ぼーとしたいのですが  (^_^)

明日までの見積もりを仕上げなくちゃ。

東京から約1時間、素晴らしい自然と心地よい環境「軽井沢」今年も大勢の観光客でにぎあうことでしょう。

 

2011/6/29 水曜日

蓄熱しています。

Filed under: 未分類 — 管理者

毎日暑い日が続いています。

今日も、35℃の予想です。梅雨は一体何処に行ってしまったのか。

私たちは良いのですが、野菜農家の方は大変な思いをしていると思います。

こちらが良ければ、対面は困っていると言うぐわいでうまくいかないのですね。

自然が相手、先日の新聞でも自然エネルギーと原子力エネルギーの比較が載っていましたが、皆さんどう感じたのでしょうか。

さて、このところモデルハウスの蓄熱タンクが毎日75℃くらいまで上昇しています。

正直言って、毎日使わないと困ってしまいます。

データー取りをしているのですが、今月は曇り雨の日にちょこっと空気の熱でお湯を沸かした程度電気代が200円です。

これって、超省エネです。

このまま、10月まで行きそうです。

計画停電や節電の事を考えれば、どのエネルギーがとかを議している時間なにもしていない。

結局、突き詰めれば御身可愛いが論議の中心最悪の結末にならないように祈るしか有りません。

自分の身は、自分で守る(政治家に期待しない)しかないではないかなと考えます。

民間レベルで、きちんと対応策(各企業の思惑はダメ)を考えましょう。

2011/6/27 月曜日

省エネ活用術

Filed under: ひとりごと — 管理者

0083.jpg010.jpg

25日と26日の両日弊社モデルハウス「WOWステージ2」において「省エネ活用術」セミナーを開催しました。

沢山の人に参加して頂きました。

第一部は、今原発問題で日本中揺れ動いています。今年の夏の電気事情とか今後の取り組み方等のお話でした。40分が大変短く充実した内容でした。

第二部は、自然エネルギーの事一般家庭においてエネルギーはどのように消費しているか、それによって家庭でのエネルギーをどう使うか。

また、身近にどのようなエネルギーが有りいかにりようできるかなどなどでした。

みなさん、真剣に聞き入っていました。

今日の新聞を見ていると、政治家や官僚は電気の利権など金と相談なんたる態でしょうか。

エネルギー政策で世界に遅れを取っている今、この期に及んで情けないの一言です。

世界は、確実に自然エネルギーに転換しています。

エネルギー資源の無い日本は、積極的に自然エネルギー利用に取り組まなければ今後の発展は無いでしょう。

セミナーでも言ったのですが、化石エネルギーはこれからもっと高くなります。そしてそれを使い果たせば残るのは、使い古しのプルトニウムだけではないか。

今、一生懸命に使い古しのプルトニウムをため込んでいます。

世界でも、日本だけです。危険物質をせっせと貯めているのは。

なんて、おろかでしょうか。

アメリカは、廃坑の奥や砂漠の岩山に埋めて50万年見張ると言っています。それほど危険な物なんです。

皆さん、呆れてものが言えません。

使い道は違うのですが、長崎を消滅させた原子力爆弾に使われたプルトニウムは1㎏です。

今、日本は50トン以上のプルトニウムを貯めているそうです。

ただ、公表していない、出来ないからです。

子供たちに明るい未来を残せるでしょうか。

金に執着している政治家や官僚そして裏で動いている大手電気会社なんてことか。

この国の行く末が真っ暗です。

今朝の新聞を読んで。

2011/6/23 木曜日

節電

Filed under: ひとりごと,未分類 — 管理者

dscf0369.jpg

昨日東京に行って来ました。

ビックサイトに弊社のシステムに使う機械の打ち合わせです。

昨日は、うだる暑さ凄かったですね。

そんな中うっかりパスモを忘れて来てしまった。

そして、写真の切符売り場へ。

何とやはり節電、いろいろな所にも節電ですね。

動く歩道も一部止まっていました。

みんなで節電一生懸命。

そんなの見ると、もっと自分も節約(節電)に気をつかわなくっちゃいけない。

なんとか、この夏みんなの力でのりきるんだ。

福沢諭吉の富国論ですか?

一身独立、一国独立の精神ですね。

頑張りましょう。

 

 

2011/6/20 月曜日

大雨

Filed under: ひとりごと — 管理者

今雨が降ってきました。

けっこう激しい雨です。バケツをひっくり返したようです。

九州各地では、土砂災害に最大級の警戒をしているとニュースで言っていました。

本当に、自然は予想がつかないですね。

菅総理が、自然エネルギーの活用を簡単に言っているがこの予想も付かない自然をどう思っているのか。

ほんの入り口の知識で、物事の判断材料にするのは危険です。

いろいろ思い立ったらすぐ口に出してしまうから、誤解が生じるのでしょうか。

 

 

2011/6/17 金曜日

新鮮野菜頂きました。

Filed under: ひとりごと — 管理者

dscf0332.jpg

今朝ランニングの途中畑のおばさんに、ブロッコリーもっていけやと声を掛けられました。

出荷品なのに、良いですか。

良いよ、もっと持っててと。  嬉しかったですね。

朝、行き交う人や畑の人に「おはようございます」と挨拶すると何回かやっていると笑顔で挨拶が返ってくるんです。

朝の楽しみの一つ、気持ち良い挨拶。

その中の一人のおばさんです。

一人で、畑を切り盛りしていて大変だなと思っていたのです。

前は散歩しても、そのまま通りすぎてしまいましたが一日の始め気持ち良く挨拶しようと思い積極的に声をかけました。

笑顔の素敵な、おばさん これからも元気に頑張ってください。

ごちそうさまでした。

2011/6/12 日曜日

新緑

Filed under: 家づくりコラム — 管理者

dscf0272.jpg

今日軽井沢に行って来ました。

ごらんの通り今軽井沢は、正しく新緑の世界です。

木々が、葉を付け競い合っているみたいに一面緑の世界です。

木々の臭いも、清々しく心を癒してくれました。

一般に言う、フィトンチットと呼ばれるものですね。

フィトンチットは、協力な殺菌、殺虫能力が有ると言います。

森林の中に身を置き心身共にリフレッシュする。

素晴らしいことですね。

住宅にも言えること、無垢材や自然素材を使って住む空間にフィトンチットをお届けする事。

理想の空間です。

人に優しい、眼に優しい、そして飽きない空間、リラックス空間、お見せします。

 

2011/6/10 金曜日

電力の地産地消化

Filed under: 家づくりコラム — 管理者

先日TVで、長竹自然力発電所の事を放送していました。

東日本大震災の発生により、電力不足の不安を抱える中で地元住民が「地産地消」を目指した取り組みです。

記事には、住民たちは「地域でつくった電気を、地域のために生かしたい」と意気込んでいる。

素晴らしい取り組みなんですね。

これは、昨年からの取り組みでこれから(未来)のエネルギーを予測するものです。

エネルギーは将来的には、分散型の供給体制に移行すると思います。

大規模な施設を数多くつくるのでは無く、近間でコストを抑えた施設が一番大事ではないでしょうか。

沢山の費用をかけて、大規模に太陽光発電を設置しても、送電中も電気が消耗している現実を知っているのかな。

自然は、全てを予測出来ません。

晴れの日ばかりでは有りませんし、雨の日また曇りの日、同じ生活パターンでエネルギーを使っていては元のもくあみでしか有りません。

全ては、個人の気持ちです。

自分の家でつくるエネルギー、地域で力を合わせてつくるエネルギー、大切にしようと思う気持ちです。

自然エネルギーは、無限では有るがごくごく微量なんです。

大切に、貯蔵して少しづつ使うのが未来につながるのです。

あなたも、考えてみましょう。

2011/6/7 火曜日

至福の香り

Filed under: ひとりごと — 木内知恵美

 

天候が不順な季節は何となく  「 憂 鬱 」

衣服選び一つをとっても気温の変化が激しく対応に 「 苦 慮 」

気温の変化に体も追いつかず 「 疲 れ 気 味 」

 

毎年訪れる この時期の 唯一の 「 楽 し み  」

  そ れ は ね 。

 

暗くなって、周りが静まった時間に 

   家に帰って 車のドアを開けると 

            ぷ~んと におってくる 甘~い香り

 

「 あ~、また今年も この至福の香りだ~  」

  昨晩の 甘~い香りは 今までの中でピカイチ

とても芳醇な感じと言うか、なんと例えたら皆さんにお伝えできるのかな~

 

一年中、トマトやきゅうりが食べられる季節感の無い昨今

毎年、甘~いこの香りを感じる度に

     今年も無事にこのときを迎えられたことに感謝!!

 

         110607_084601.JPG

                 アカシア の 花 が 満 開

 

今夜も まだ 香っていてくれるかな ? いつまで 楽しめるかな ?

 

 

 

2011/6/5 日曜日

素晴らしい地球

Filed under: ひとりごと — 管理者

0082.jpg

この写真、太陽の日を沢山浴びて育つキャベツです。

この景色、清々しさでいっぱいですね。

きっと収穫時期には、美味しいキャベツが沢山取れるでしょう。

でも、震災で被災された地域は。

先日、福島県の野菜農家の現実をテレビ放送していました。

畑いっぱいにキャベツの花が咲いていました。

咲いてはいけない花、収穫出来なくそのままで育ってしまった。

手塩に掛けて、思いを込めて、育てたキャベツ無残でした。

泣いても、泣ききれない思い。

想定外の事故だと言う福島原発、周りの人たちに「ふるさと」と言う言葉は、いったい何処へ行ったのでしょうか?

終息しようと、懸命に働いている現場の方。

そんな状況の真っ直中、国会では議員がさら事をしています。

被災地から選出された議員までも、なんて情けない事やら。

 

 

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved