木内工務店ブログ

2010/10/28 木曜日

後は天気を待つばかり

Filed under: 家づくりコラム,未分類 — 管理者

kiku-007.jpg

昨日は、全国的に冷え込んで11月末の気温でした。

この佐久でも薄氷がはっていました。

なんと、軽井沢から来ている職人さんは、庭に雪が1センチぐらい積もっていたと言っていました。

今日は、昨日同様に寒い日ですね。しかも雨   今各現場の下見から帰って来ました。

体が寒さで、硬くなっています。外での仕事の方気をつけてください。

成長する家は、ご覧の通り土台敷きが終わり、しっかりシート養生をして後は、天気の晴れるのを待つだけです。

工事は、必ず工程を組んでの作業ですが、天候がやはり左右します。

よく、ことわざで   「止まない雨は無い」と言います。(違う例えで使いますが)

大切な建て方です、工事期間約120日間の一日か二日は様子を見るのも得策ですね。

良い作品には適度な心に余裕、仕事にも余裕が必要では無いでしょうか。

2010/10/25 月曜日

準備に時間をかけましょう

Filed under: 家づくりコラム — 管理者

「職場の教養」で今日の心がけに「準備に時間をかけましょう。」とありました。

とりわけ大きな仕事に付いては、誰でも準備をするのですが、どうしても小さな事は、準備不足になりがちです。

それから、マンネリ化になっている事なども同様ですね。

よく昔から、仕事は段取り八分と言いますが、よくよく考えるとことわざ通りだと思います。

NHKのプロフェショナルを見ていて、やはり感心させられるのが、いかに凄い人でも必ず事前に何度もシミュレーションを繰り返している。

私たち、凡人が準備をしなくて出来るわけないですね。

そう感じる一日でした。

「成長する家」準備に準備を重ねています。kikuzyunbi.JPG

2010/10/21 木曜日

久々の訪問

Filed under: 家づくりコラム — 管理者

0191.jpg0181.jpg

写真の建物どこかで見たこと有りますか。

以前、建築専門紙などに多数載っていましたね。

現在は、別荘と現代アートの美術館として活躍しています。

7年の歳月が経っていますが、現在もその斬新なデザインは健在です。

建物を見ていると建築中の思い出が、いっぱい詰まっていて各所の難工事を思い出させ感無量なんですね。

お客さん、設計士さん、私、懐かしさと建物談義に花が咲き話題がつきませんでした。

建物は、人を癒してくれると良く言われますが人を造ると言うか、その後の人の人生をも変えるのでしょうか。

お客様の人柄は勿論のこと、建物を通しての、お付き合いや趣味など幅広い世界が生まれます。 

2010/10/18 月曜日

しっかり、確かな仕事

Filed under: 家づくりコラム — 管理者

0172.jpg

この写真は、どの箇所か判りますか。

排水管の保温工事です。

弊社の家は、ほとんどの部分にこうした他社では見られない特別な仕事が有ります。

家づくりの、こだわり  「ここまでやるの」と言われるくらいとことんやる。

それが、木内工務店なのです。

必ずお客様の為になる。それには、細かい部分の気づき。

細かい部分のチェックを見逃さないから快適空間ができるのです。

「しっかり、確かな仕事」それこそが  全てですね。

0281.jpg

このような仕事どこかでしていますか。

2010/10/15 金曜日

お勧めは現場見学

Filed under: 家づくりコラム — 管理者

005.jpg

今日、新着情報に書きましたが、工事の現場を見学する事は大変大切なことです。

完成した建物だけではいけません。

出来れば、基礎工事からが良いでしょう。

どうしてですか?

基礎工事も建物の一部ですから。

そして現場に行く癖をつけましょう。

いろいろな建築中の現場も見ましょう。見る心構えは、自分の家を造っていると思って見ることです。

けして、他人様の家を見学していると思って見てないで下さい。

現に、その工務店に頼む場合同じような仕事をするからです。

あまりこんなお話する人いないでしょう。

2010/10/12 火曜日

ぞくぞく始まっています。

Filed under: 家づくりコラム — 管理者

kikuti049.jpg0481.jpg

ここのところ3週連続見学会が終了して1週間が経ちました。

現在は、各現場とも基礎工事真最中です。

以前にも書きましたが、この時期基礎工事を施工するには最適な気温を迎えています。

暑くなく、又寒くなくの季節です。

冬は、養生をすれば良いですが、今は養生無しでもかまわないのです。

しっかりしたコンクリート打工事これが一番大切な、住宅づくりの第一歩です。

堅いコンクリートや密なコンクリート打には、必ず秘密があるのです。

基礎工事屋さんが誰でも出来るわけではありません。

技術の蓄積がここにあるのです。

後悔の無い家造りは、基礎から始まるのです。

2010/10/8 金曜日

長期優良住宅認定の取得

Filed under: 家づくりコラム — 管理者

皆さん長期優良住宅ってしっていますね。

昨年から、国がすまいづくり政策に補助金を付けて「良質な住宅の形成・消費者保護・環境対策」を掲げています。

建築行政最新動向として、住宅の長寿命化の推進で、小子高齢化、地球環境問題、廃棄物問題に取り組むが根底にあります。

そのために、長期優良住宅・性能評価の申請支援体制も出来ています。

中小の工務店は、ほとんどがこの支援サポートセンターを通しています。

プランを確定して、サポートセンターに構造等級確認をしてもらうんです。

NG箇所が出たり、修正箇所の提示が有ったりでたぶん大変でしょう。

時間とお金が掛かるんですよ。

弊社でも、現在2棟建築中です。(住宅版エコポイントは、全棟)

弊社の設計部は、サポートセンターに依頼しません。

弊社で、出来るからです。

期間も短縮でき、サポート費用も少なくて済みます。

お客様に、喜んで頂く事そして自分たちの知識の向上をいつも考えているからできました。

この思いをいつまでも持ち続けたいと思います。

 

 

2010/10/6 水曜日

プライバシー

Filed under: 家づくりコラム — 管理者

皆さん、今日は暑いくらいの気温ですね。

朝、半袖の下着を着たのですが暑くて、暑くて、たまらないです。

さて、タイトルにあるプライバシーですが、家を造るのに確認申請を県・市町村に提出します。

それは、建築基準法に定められている法律であり、私たちの安全を守るためでも有ります。

美しい町や環境をも守る意味も有ります。

しかし、在る新聞社はその情報を閲覧して新聞に掲載していることを一般の皆さんは知っていますか?

あまり知りませんよね。

こんな事も、有りました。

この新聞を見て、カーテンや家具又造園などの営業をしてくる業者がいると言うのです。

手口は、片っ端からダイレクトメールを出すのです。

以前お客様から、木内さんの関係の業者ですか?と聞かれた事も有りました。え~全然知らない業者ですよ。

どうして判るんですかね?    こんなやりとりです。  お客様不審がるですよね。

また記載内容ですが、申請者の名前・住所・構造・大きさ・工期などなど、いささか酷いですね。

いくら、閲覧が自由でもね。

弊社では、お客様に良く内容を説明してシークレットにする場合も有ります。

せっかく造るマイホーム、造る前からセールスの種を蒔くのもいかがな物か?

 

2010/10/3 日曜日

三週連続完成見学会終了

Filed under: 家づくりコラム — 管理者

0331.jpg038.jpg

今事務所に帰って来ました。

三週連続完成見学会最終日多くのお客様に来て頂きましてありがとうございました。

また、お借りしたお客様二日間大変ありがとうございました。

最終日、天気が心配でしたがなんとか持ちましたしかし外の気温がだいぶ冷え込んでいましたね。

それにかかわらず見学会会場は、ちょうど快適室温と熱気に包まれて最高潮でした。

今回みることができなかった皆様、チョット写真で見てね。

安心してか、ホットしています。

疲れていますね。頭の中が白い状態です。

0321.jpg0441.jpg

2010/10/1 金曜日

かわいいね~

Filed under: ひとりごと — 管理者

0091.jpg

今日、公園で偶然幼稚園の遠足に出会いました。

ちょうど、お昼時みんなで集まって先生からの注意、遊んでいる子、聞いていない子  いましたね。

総勢80名ぐらいの園児、先生が6人ぐらい。

お弁当の時間、リックサックからおもいおもいのお弁当を出して楽しそうに食べていました。

その一つ一つのしぐさが、可愛くてしばらく見ていました。

我が子も、20数年前はこのようにしていたのかな、なんて思いにふけてしまった一時。

この子たちを見ていると、健康にしっかり育ってもらいたいし、又大人がしっかり見守ってやらなければと思います。

この子たちが、大人になる頃には時代はどうなっているのだろうか。

今、日本を取り巻く情勢緊迫しています。

この子たちに、付けを回さないように私たちがしっかりしなければと感じました。

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved