木内工務店ブログ

2010/7/14 水曜日

ソーラー

Filed under: 家づくりコラム — 武村 佳奈

毎日が雨で、そろそろ太陽さんが出てほしいですね。

そんな中昨日は、ソラーのセミナーに行って来ました。

ソラーでも太陽光発電と太陽熱温水システムと有ります。

ソラーと聞くと、太陽光発電と直ぐ思われますが、前にも書きましたが我が国日本も太陽温水器が爆発的に普及した時代がありました。

今から30年くらい前です。屋根の上に直接水を上げてお湯を沸かすタイプです。

AソラーとかHソーラーとか各市町村に行くと、あっちもこっちもで凄かったですね。

それが、バブルによりそんな面倒くさい事しなくてもといくらでも資源が手に入ると勘違いして煙のごとく消えて行きました。

Aソーラーの強引なセールスが問題になったり、そしてAソーラーの倒産とその時代を思い出します。

そして、現在はどうでしょうか?

限りが有る地球資源を大事に使おう、地球にやさしい自然エネルギーを使おうと大きな波が世界中で動いています。

皆さんもご承知の鳩山政権の「CO2 の25%削減」政策やオバマ政権のグリーン・ニュウディール政策で地球温暖化を防止しようとの取り組みが急務です。

世界を見ると、太陽光発電システムや太陽熱温水システムの設置がもの凄いです。

セミナーでなるほどと思ったのは、ヨーロッパの国々では冬の暖房をロシアからの天然ガスに頼っているのです。

以前に有りましたが、ロシアがチョットへそを曲げれば大変な事になります。

この教訓を生かして、各国が本気になるのはお分かりでしょう。

地球温暖化防止は勿論、彼らは生きるために自然エネルギーを利用しているのです。

気の入り方が違うのですね。

そこで、思うのですが資源の乏しい国日本もヨーロッパのように生きるために自然エネルギーを考える時期。

今がその時ではないでしょうか。

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved