木内工務店ブログ

2010/6/30 水曜日

梅雨の晴れ間は    ウキウキ!!

Filed under: ひとりごと — 木内知恵美
昨日の雷は凄かったですね~
稲光と大きな音にビックリして思わず窓を閉めました
みんなに「雷は部屋の中まで入ってこないですよ~」と笑われました が・・・・・
   
       (怖いですよね~)
今日は九州地方の大雨も小康状態のようで一安心ですね。
景気動向がイマイチの上、自然災害に見舞われては大変ですよね
       ( どうか、被害がありませんように・・・ )
今日の晴れ間と・仕事の合間にヒグつぁんが事務所回りの草刈りを汗びっしょりになりながらしてくれました。
      
                  dsc02676.JPG
    
                              「気づく心と行動する心」
     
何も言わなくともやってくれるヒグつぁん 「いつも、ありがとうございます」
” 梅雨の晴れ間 ”  第二弾 !!
先日の日曜日はお施主様と現場で打合せでした
締め切った家の中に入った奥様の感想は・・・・・
  
「今日はありがとうございました。
家の中に入ったときのひんやり感がちょっとうれしかったです。」
       
               11-057.jpg
             遮熱対策バッチリの家
完成に向けて着々と進んでおります。
7/31・8/1にはお施主様のご厚意で完成見学会を開催予定
         
           今から ウキウキ・・・・・・・・・

2010/6/29 火曜日

思うこと

Filed under: ひとりごと — 伊藤

昨日の職場の教養で「読書による向上」のタイトルが有りました。

最後の文章で「読書に学び、知識の向上を図れるよう研鑽したいものです。」

みんなの感想は、これから読むようにしたいと言っていました。

また一週間に一度は、本屋さんへ、良いことは実行しましょう。  なんて言って私はどうか。

少しは、読んでいるのだが一週間に一冊ぐらいかな。

最近は、もっと自分を高めなければと人生訓などを求めたりしています。

ああそうだ、今晩 サッカー 見ておかなければ・・・・・・・。

今日はこれで帰ります。

 

2010/6/27 日曜日

子供さんに脱帽

Filed under: ひとりごと — 伊藤

今打ち合わせ(モデル棟)から事務所に帰って来ました。

9時半からK様お二人のお子さんと来て頂きました。

打ち合わせ中は、やはり子守が大切ですね。御夫婦が安心して打ち合わせが出来る様にお子さんと遊ぶ簡単でいて難しい。

そのお子さんの興味をひく遊び、今日は折り紙でした。

私は、飛行機ぐらいしか出来ず、逆にお子さんに教えてもらった(^_^;)

情けないやら。   もっといろいろ学習しなくちゃ。

でもね、 午後2時頃まで頑張ってくれました。

そして、次のお客様もお子様2人有意義な一日でした。

お客様と過ごす一日は、何となく充実感が有ります。

ありがたい事です。

2010/6/26 土曜日

サッカーワールドカップ を見て

Filed under: ひとりごと — 伊藤

誰もが、知っていると思いますが昨日のデンマーク戦嬉しかったですね。

今回のワールドカップは、いろいろな観点から見ています。  あまり じっくり見れないのですが。(^_^;)

イタリアが決勝トーナメントに進出出来なかったり、フランスもごたごたして一勝も出来なかったりで、今までとはチョット違いませんか?

なにしろ日本代表選手、以前の顔つきと違っていたり、インタビューでの言語も違っていますよね。

また、岡田監督の顔つきや選手に対しての言語も違っているように思われます。

オシム監督から岡田監督に引き継がれ、「はしりながら考えろ」は継承しているのですね。

監督の考えかたが選手に、そして選手自身が自分の力をどのようにすればチームに貢献できるかが判っているようです。

その点、イタリアやフランスは心の疎通がうまくいかなかったようです。

朝日新聞に「オシムの目」と言うコメント欄が有りますが、今現在の段階でちやほやするのはやめた方がいい。若者はすぐにつけあがる。あまりお祝いしすぎないように。大会が終わってからでも十分だ。と言っていますが正にその通りですね。せっかくの気持ちがゆるんでしまいます。

ひるがえって見ると、会社でも今回の事が言えるのではないかなと思う今日この頃です。 

2010/6/21 月曜日

草取り

Filed under: ひとりごと — 伊藤

084.jpg083.jpg

今朝、今まで気になっていたモデル棟の草取りをしました。

昼間は、暑いので早朝5時に起きての作業です。

早朝の散歩も気持ちが良いものですが、作業もはかどりますね。

ちえみさんも、一生懸命。

実は、私は要領を得ないので薔薇に手こずってしまいました。

皆さんが、出社する頃に概ね終了する事ができました。

ややもすると、花だけを見て満足してしまいますが、足下の草を気にする事が有りません。

これは何にも共通する事で、些細な事が気になる人は、お客様に対しても満足をご提供出来ると思います。

木内工務店の社員は、全員がこのような気づきの出来る人になってもらいたいですね。

2010/6/18 金曜日

反省:今日言われてしまいました。

Filed under: 家づくりコラム — 伊藤

実は、今日工事中のご近所の方にご注意をされてしまいました。m(_ _)m

舗装道路の片側が、一部まだ舗装されていなくて砕石になっていました。

工事に関わる車の出入りで、その砕石が一部道路に転がっていました。

その転がっている砕石が飛び散って、ケガや建物を破損するかもしれないとの事です。

言われれば、正にそうです。

工事の前面の道路は、毎日掃除をしていたのですが、20メートル先のクランクまで気が付きませんでした。

反省、反省です。

この道路は、弊社の車だけでは無いのですが、この道路を通らないと工事出来ません。

また、工事中ご近所にご迷惑お掛けしています。

みなさん、辛抱して下さっているんですね。

挨拶したからと言って、後は気がつかないって無いですね。

注意して頂いた、おじちゃんありがとうございました。

これからは、気をつけます。

2010/6/14 月曜日

専門は専門

Filed under: ひとりごと — 伊藤

hasi-019.jpg

いつもの散歩道にいきなり現れた巨大な橋。

実は、中部横断道に使われる鉄骨の橋です。

今の、日本の土木技術は世界一と言われていますが、工場で製作していきなり現場。

万が一の事を考えて、やはり事前に組み立てていました。

自分たちの仕事にも言えることですね。

大きい小さいは別として、事前の準備は欠かせない事。

そんな思いを感じました。

2010/6/10 木曜日

仕事の違い

Filed under: 家づくりコラム — 伊藤

052.jpg050.jpg

タイトルに有るように、「仕事の違い」はどこで見ればわかるのだろう?

写真は、電気屋さんの仕事です。

配線状況を見て頂いています。電線がキチッと列んでいるのがおわかりですか。

そして、電気の穴を開けたら必ず塞ぐ工事どうでしょうか?

電気は、スイッチを付ければ電灯が灯る誰でも判ります。

天井の中の配線が、どのように配線されているかご存じですか?

配線があっちぶらぶら、こっちぶらぶらと電線と電線が重なり有ってるなんて見たこと有りますか。

新築現場や自宅の天井裏を見ることが有ったらどのようになっているかご覧下さい。

また、電気の契約アンペアーが多くても電気が飛んでしまう事て有りませんか?

仕事は、見えない所も肝心ですよ。デザインも凄く大事同じように中身も凄く大事です。

派手さが無い、現場見学会でも教えられることがいっぱい是非弊社の見学会に参加してみたらいかがでしょう。

 

2010/6/7 月曜日

古材利用

Filed under: 未分類 — 伊藤

0602.jpg062.jpg

仲良し御夫婦の家で以前書きましたが、築60数年前の家を壊した時使えれば使ってほしいと解体時に取って置きました。

新居に、おじいちゃんおばあちゃんの思い出の一品を使うことにより代々受け継がれてきた思いがいかされます。

木材を磨いて、石灰で焼きますそうすると写真の様に綺麗な木目が浮き出てきます。

これは、木の灰汁が石灰と反応して黒くなることにより出てきます。昔の人はこのようにして美を追究したのでしょう。

槐と言い、この地方では魔除けで1軒に一つは使いなさいと言われてきました。

このように、新しい中に古い物が溶け込む、やはり心を癒してくれるのでしょう。

2010/6/4 金曜日

技術開発

Filed under: 家づくりコラム — 伊藤

037.jpg

こんばんは。

6月に入りやっと平年の気温に戻りました。梅雨時になりますが、今年は雨が多いと聞きますがどうでしょうか?

さて、今回のタイトルですが技術開発と言う大変なタイトルですが大それた物では有りません。

大企業では、ちゃんと技術開発費が有ってたゆまぬ試行錯誤を繰り返し市場に出すのに数年いや数十年の歳月を経ています。

この時代新製品の寿命も短命で、直ぐに類似製品が出る始末です。

弊社の様な、零細企業はと言いますと、そうした技術開発の費用や時間を取ることは、あまり出来ません。

でも小さいから出来ることは、沢山有ります、そして時間も自分次第で生み出す事ができます。

実際現場に従事していると、いろいろな考えが浮かんでくるのです。

そこが、強みかな。直ぐやって見ることが出来るんです。

自分の、趣味や余暇を実験に割いているのが楽しいからできるかな。

また責任感の一つとして、お客様に提供する製品は自分の所でしっかり確かめていろいろ試してから提供する。

メーカーや販売店は、最後の最後まで責任を取ってくれません。お客様が頼りにするのは地元企業の私たちです。

「お客様のために」

この精神は、今後とも続けていきたいと思います。

 

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved