木内工務店ブログ

2010/3/30 火曜日

成長する家

Filed under: 家づくりコラム — 木内

044.jpg

OBのお客様で築6年の家ですが、子供の成長で広い子供部屋を二部屋に仕切る工事の依頼を受けました。

新居の完成時には、まだ小学校の低学年でおもちゃで遊んでいたのが、なんと大人っぽくまではいかないのですが凄い好青年になっていました。

何度もサービス点検に、伺っているのですが、学校に行っていて会えなかったのです。

「お兄さんのこと(←社長(^_^;))覚えている?」 と聞くと

「覚えているよ,木内工務店!」と返事が返ってきました。

嬉しいですね。

今回は、板張りの部屋に板張りの仕切りでした。

昨年から3件目の依頼でした。

ちょうど、5年から10年ぐらいの方が多いようです。

声を掛けて頂いて、本当に感謝しています。

これからも、しっかりサポートしていきますので宜しくお願いいたします。

 

 

2010/3/28 日曜日

今日は、地鎮祭

Filed under: 未分類 — 管理者

今日は、友引で建築吉日二軒の地鎮祭が執り行われました。

天気予報は、午後が雨か雪との予報でしたが、お客様の日頃の行いが良いので地鎮祭が終了するまで雪も降らないで無事滞りなく行われました。

地鎮祭の日は、暦と天気とにらめっこですね。できれば晴れて欲しいのですが、自然が相手なのですべてが、晴れの日は非常に難しいのです。

今日も、トラックにテントを用意して、最善の地鎮祭をと意気込みました。

ところが天気をも、お客様の思いで変える事ができました。

これから、約半年全力を尽くしてお客様のために理想の住宅を造ります。

今日は、二組のT様おめでとうございました。

今日一日の思いを、かみしめています。

 

2010/3/26 金曜日

こんな現象

Filed under: 未分類 — 木内

karuizawa-021.jpgkarui-024.jpg

今朝の軽井沢です。

昨日に降った雪が、木の枝に付いて凍った状態です。

ちょうど、アイスキャンデー見たいにとても綺麗でした。

ところが、日が出る(暖かくなる)につれて、それが落ちてくるんです。

車に、そして下を歩く人に、氷が落ちてくるんですよ。

こんな現象、あまり見たことが無いね。

東京では、桜が咲き始めたとか、新幹線で一時間足らずで別世界のこの景色。

ん~   暮らすには、大変な所ですよ。  軽井沢

でもね、四季を満喫出来るのも軽井沢、これからの芽吹きは清々しさで心が満たされます。

2010/3/25 木曜日

嬉しい、頼み

Filed under: 家づくりコラム — 木内

日頃家造りは、親戚づくりと思って仕事やっています。

先日、引き渡しをさせて頂いた「Best View House」のお客様からメールを頂きました。

個人的な事なのですが、4月○日にお寺で法事を営むことになり、佐久で仕出し弁当を作ってくれるところを探しています。

どこか、良いところを知りませんか?  教えて頂けると幸いです。

とメールが来ました。

早速、こちらで考えてお伝えしました。

家の事は、勿論  他の事(生活していく上で)の相談もこちらで出来ることはしていきたいと思います。

家造りは、お客様の一生一代の大仕事その仕事を、信頼して、頼んで頂いた。

家族や親戚の付き合いは、勿論です。

でもね、   この頃は違う傾向が多く見られます。

例えばお客様が、自分で簡単なプランを考えてそれを複数の住宅メーカーや工務店に見積もりを依頼して金額で決定するとかまた、設計事務所が図面を複数の建築会社に見積もらせて安くたたく。

そこでも、工事中を通して確かに信頼関係は生まれるかもしれませんがどうでしょうか。

でも、お客様の思いは同じ精魂込めて造る住宅やはり親戚付き合いはしたいですね。

 

 

 

2010/3/22 月曜日

比べる

Filed under: 家づくりコラム — 木内

品物を買うときには、必ず内容を確認して、また他の物と比べてから購入するのが一般的ですね。

車などは、形・色・性能:スピード・燃費・ゆとり・快適差・運転し易さ・音など様々な要素を比べて購入します。

一つ一つのこだわりを全て満足する車は相当高い値段がする車のはずです。

私たちは、カタログや実物を見て自分なりに評価します。(私などは、素人なのに知ったかぶりして)

でも、車の雑誌などを読んでいると専門家の評価が書いてあり、自分の評価と幾分違うことが有ります。

そうゆういろいろな要素を、考えながら自分のお気に入りの車を購入するのが一番良いですね。

さて、住宅はどうでしょうか。

比べるのは、誰?

住宅会社の営業マン?親戚?友達?工務店?設計事務所?

違うんですね、自分なんですよ。それも、いろいろ勉強して、数回現場を見て、確認してから。

実際に住む人が、決めるんですね。

住宅は、奥が深いのです。

実際住宅関係の仕事をしている人でも1~10まで知っていて総合的に評価できる人は余りいませんね。

何を言いたいかと言うと、自分以外の第三者に惑わされてはいけない、自分と造り手の信頼関係に付きます。

言っていることと、やっていることは勿論同じ、そして仕事に対しての情熱、ですよ。

 

 

2010/3/18 木曜日

自分たちで出来ること

Filed under: 家づくりコラム — 木内

133.jpg132.jpg

以前にも書きましたが、この業界はけっこう廃棄物が出るんです。

それも、いろいろな廃棄物が混じっているのです。

現場で処理するのが、手間いらずで良い方法だと考えてしまいますが皆さんどうでしょうか?

物を移動するにも、お金が掛かる時代です。ましてや廃材を会社に持ち帰る事は、現場監督や職人さんは、やだがります。

また、会社内でスーツを着て小ぎれいにしている社長や営業マンなどとんでも無いと思うんでしょう。

でもね、本当に環境やお客様の事を考えて見ると、やっぱり違うんですね。

私は、現場に山盛りの混合廃材を見るとぞっとするのです。コンテナ1台10万ぐらいしてしまいます。

実は、お客様がお金を出しているのです。お客様は、現場に行って打ち合わせをしているが現場の周りを見ていないのです。

地球に良いこと、お客様に良いこと、そして自分に良いこと、始めてかれこれ20年以上経ちますが苦になりません。

そして、身についた事は現場を綺麗にする細かい気づきが身につきました。

必然的に、傷や汚れが弊社の建物には、有りません。

お客様に、より完璧な建物を提供している自信が有ります。

2010/3/16 火曜日

教会

Filed under: 未分類 — 木内

160.jpg

今日、教会に行く用事がありました。

そこには、パイプオルガンが有り身近で初めてみました。

日頃の忙しさを忘れたひとときでした。

2010/3/10 水曜日

やはり気になります

Filed under: 家づくりコラム — 木内

0491.jpg

昨日は、日本全国中寒波で凄かったですね。

ここ軽井沢でも、写真の通りもの凄い寒さと雪吹雪でした。

昨年引き渡しをさせて頂いた、おもてなしの家ですが、チョット気になったので訪ねてみました。

といっても、お客様はいません別荘だから、でもね家の中の水回りなど一切そのままです。

水止めは、してありません。

この寒さでどうかな?    100分の1%心配でした。

案の定大丈夫。予想した通りの状態でした。

こう言う事が無くても、やはり自分が手がけた建物気になりますね。

家の周りも一回りして安心、  ほんのチョットの時間と気遣いでした。

048.jpg

2010/3/7 日曜日

ありがとうございました。

Filed under: 未分類 — 木内

a-056.jpg

昨日と今日の二日間悪天候にも関わらず、沢山の方に見学会に来て頂きましてありがとうございました。

皆さん、平均で3時間ぐらいゆっくり見て頂き外はマイナスの世界でしたが、家の中は心地よい暖かさを実感されていました。

このような天候の中、軽井沢までお越し頂いた方は、家造りに対しての考え方がぶれていないように感じました。

この寒い天候の中の見学会そこには、真実があります。翻って天候の良い暖かい日が毎日は続きません本当の体験はこのような寒さや悪天候の中にあります。

まして、価格やデザインで家を選ばれる方は本やチラシで十分ですね。

a-080.jpg

2010/3/3 水曜日

御祓い

Filed under: 未分類 — 木内

oharai-025.jpg

先日、これから着手する工事の家壊しに付き御祓いを行いました。

築68年前の家です。

建て替え工事は、新しい土地に建てると違ってけっこう神経を使います。

今まで、そこに住んでいらっしゃる家族や、そこに住んできた祖先のいろいろな思い出がいっぱい詰まっている家を解体するのですから何とも言えない思いですね。

敷地に有る全ての物に対して一つ一つがご家族の思いなんですよ。

取って置きたい物や思いが詰まっている物を、何とか新しい家に使うように考えています。

TVのビフォーアフターの様に、そこまではいかないのですが、古き良き時代と最新の家との融合はきっとご家族やご親戚の和める空間になると思います。

 

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved