木内工務店ブログ

2009/4/20 月曜日

地中からマイナスイオン発生

Filed under: 家づくりコラム — 木内知恵美

大地には地磁気と微弱な地電流によって電磁場が構成されているそうです。

地電流の流れが良くなると電位が高まり、陰イオンが放出され

陰電子(-)を集めて陽電子(+)を取り除き地電流を整えるそうです。

炭素棒を地中に埋設して乾電池の炭素棒と同じ原理で

地電流を炭素が引き寄せマイナス電子を増やす。

大気と地中の電位差が大きくなり大気中へマイナス電子が放出される。

寒冷前線や低気圧通過時はプラスイオンが増加して、神経痛や脳卒中が多いと言われてもいます。

頭痛持ちの私も

「う~ん、頭痛がし始めてきたから雨になるかな?」 なんて言う経験もうなずけるのかな?

 

炭素を埋設して地電位を改善して宅地のマイナスイオン化するための

炭素埋設工事を先日行いました。

直径1m、深さ1mの円形の穴を掘り

埋設用の顆粒炭、高温炭パウダー、備長炭、そして塩を準備

     dsc02332.JPG

 

順に炭を入れては水締めして、また、炭に水締め・・・・・・

結構、力仕事なんですよ、この水締めが

思わず備長炭を拍子木のようにたたいてみると

  高音のいい音色。  う~ん、これは良い炭。

 

 

 

         dsc02342.JPG

        地中の大きな炭素棒のできあがり

 

炭素棒の威力にこうご期待!!

 

 

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved