木内工務店ブログ

2009/1/23 金曜日

エビの尻尾

Filed under: ひとりごと — 木内知恵美

富山  Part Ⅱ

富山出張の折りに、20年来の地元の友人夫妻と夕食を共にしました

久々の再会に胸おどらせつつも

頭の中は「う~ん、何食べよかな~ 富山だから 白エビ・甘エビ・カニ?お魚もおいしいし- 迷うちゃう~ 」

そのお店のメニューに 甘エビの頭煮 350円

images2.jpg イヤ・イヤ 頭煮だよ

想像もつかず オーダーしてみると

普段は食べない 頭の部分から 目、足?触覚?を取り除いた部分がお醤油で煮付けられた物が出てきました。

お店の方が 「ミソの部分だけ吸ってもらってもいいですし、そのまま全部召し上がることも出来ますよ」

(う~ん。全部、食べてみた~い)  パ ク リ 。

殻まで全部いただいても口に残らず、エビ特有の風味があり

もう一皿、頼んでしまうほど気に入った味でした。

 

あなたにとって、 エビの風味を一番感じる部分て 

どこですか?

私的には エビフライの尻尾 

                  images.jpg

身より尻尾を食べている時が至福の時

でも、よその人と一緒にエビフライを食べる時は食べたくても ガマン

尻尾まで食べるのは恥ずかしい事かなって思ってね

でも、私達は生を受けた物を食する身なのだから、

食べられる所は感謝して全部食べれば良いのですよね

 

みなさんも富山へ行かれたら 甘エビの頭煮 食べて見てくださいね

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved