木内工務店ブログ

2009/1/22 木曜日

雪道は安全運転で

Filed under: ひとりごと — 木内知恵美

出張で富山に行ってきました

冬期間の富山行きは佐久で晴れていても、妙高高原付近が吹雪くことが多く心配なシーズンです。

11時頃佐久インターに入り、塩カルで白くなった道路に変に安心感を覚えつつ長野方面に向かいました。

案の定、西に向かうに連れ空はどんよりと曇り空

 

妙高高原付近は
090120_121702.JPG

最初は両脇の樹氷の美しさに見とれ

 

次第に、不透明な前方に不安を感じ 

090120_121801.JPG

大型トラックとの車間距離を取らない社長に
「前の車がスリップしたら除けられませんよ、事故になりますよ~」
と脅し、車間距離を確保してもらい

新井SA付近まで来て 一安心

北陸道に入って運転は私が替わって

車も空いているし道路も乾いているので私の中の安全速度(100~120k)で富山インターまで1時間程で到着。

富山市内では、駐車場などの隅に山盛りになった雪
立山連峰は峯まで見えませんでしたがたっぷりの雪を頂いていました

しかし、夜に吹く風は佐久のように身を刺す感じが無く

社長は思わずタクシーの運転手さんに「暖かいね~」なんてひと言

運転手さんは「エ?」なんて顔をして 

「あなた、どこの人?」って聞きたかったでしょうね

今夜も佐久は雪の降水確率60%

まだまだ、寒い冬は続きます

朝晩の凍り付いた道では安全運転第一

 

特に東京方面からお越し方へ

先日もノーマルタイヤで軽井沢に来られた方が坂道で車と擁壁に挟まれ亡くなられた事故があったそうです。

道が濡れているように見えても凍てつく佐久・軽井沢では

道路がスケートリンクのようになっていますのでノーマルタイヤでは危険です

スタッドレスタイヤの車でも怖い思いはありますのでご用心ください

 

Copyright© 2006 Kiuchi Corporation. All Rights Reserved